第12回 西の湖 ヨシ灯り展 9/29(土),30(日)

今月末の9月29日(土)と9月30日(日)に「よしきりの池・安土B&G海洋センター一帯(滋賀県近江八幡市安土町下豊浦江ノ島地先)」で、「西の湖 ヨシ灯り展」というイベントが開催されます。

第12回 西の湖 ヨシ灯り展

第12回 西の湖 ヨシ灯り展

「西の湖」は滋賀県近江八幡市にある琵琶湖最大の面積を誇る内湖です。「八幡山縦走_里山ハイキング」などで紹介したように八幡山に登るとよく見えます。

「ヨシ」とは「アシ」とも呼ばれますが河川及び湖沼の水際に背の高い群落を形成するイネ科ヨシ属の多年草です。元々の呼び方は「アシ」ですが、「悪し」をイメージするため「善し」に呼び方が変わっていったという経緯があるようです。

西の湖にはヨシの群生地があり、近江八幡市はヨシとの繋がりが深いです。とはいえ、ヨシの群生地は昔に比べて大きく減ってきており、ヨシ原の環境を守ろうという取り組みが盛んにおこなわれています。ヨシ笛とか、美味しいかどうかは別としてヨシを使った食べ物とか(近江八幡を100%味わう「cafe & shop SHINMACHI 」)。

その中で、ヨシを使って光のオブジェを作成し、灯りを点けて観賞しようというのが「西の湖 ヨシ灯り展」というイベントになります。昼からやっていますが、当然行くとしたら夜の方が良いです。

電車で行く場合、最寄り駅は「安土駅」となります。安土駅から徒歩で20分程度の距離です。

・日 時 :平成30年 9月29日(土)・30日(日)
・会 場 :近江八幡市 よしきりの池・安土B&G海洋センター一帯
・交 通 :JR安土駅より徒歩20分

コメント