近江八幡駅から八幡山(八幡堀)まで歩く 後編

近江八幡駅から八幡山(八幡堀)まで歩く 前編」では、バームクーヘンで有名な「たねや」さんまで歩きました。

たねや近江八幡店の外観です。お店の紹介は前編をどーぞ。

たねや近江八幡店

たねやを過ぎると近江八幡市役所などがある官庁街通りと交差します。そこを渡るとセブンイレブンがあります。八幡堀周辺にはコンビニどころか自販機くらいしかないので、必要なものがあればここで買っておきましょう。

さらに歩くと、パッケージプラザ折留商店という店があります。

パッケージプラザ折留商店

外観からして素敵すぎます。ゴメンナサイ、実際に入ったことないです。

さらに歩くと、県道2号線、別名、朝鮮人街道と交差します。この角にはガストがあります。ここで半分くらいまで来た感じです。

八幡商業グラウンド

朝鮮人街道を渡ると、右手奥に学校のグラウンドが見えます。八幡商業高校のグラウンドです。学校自体も少し入ったところにあります。

八幡商業と言えば、近江八幡の偉人・ヴォーリズさんが英語教師として赴任した学校で、今の校舎も設計はヴォーリズさんのようです。由緒ある学校で、総理大臣も輩出しているのですが、近年の卒業生で有名なのは、東北楽天ゴールデンイーグルスのエース・則本昂大でしょう。

 

このあたりは少しだけ勾配があります。さらに歩いて行くと、左手に小学校があります。八幡小学校です。

八幡小学校

これがまた、なんとも歴史のありそうな建物です。

これは大通り沿いから見える姿なのですが、実はこれ正面ではありません。子どもたちは普段ここから出入りするのですが、路地を入って正面に回ると・・・、こんな感じです。

八幡小学校-正面

歴史を感じさせる立派な建物です。おそらく通っている生徒たちは、なんてことなく普通だと思っているかもしれませんが。それどころか、近隣の学校が綺麗に建て替わる中、古い学校って思ってるでしょうね。

珈琲こーえん

八幡小学校を過ぎた角に、珈琲こーえんという喫茶店があります。

これを目印に右に入ると、旧市街の古い街並みに繋がります。日牟禮八幡宮や八幡山へのロープウェーの方に向かうには、ここで曲がって見てもいいでしょう。

無視して真っすぐに歩き続けると、八幡堀に突き当たります。

 

ということで、近江八幡駅から八幡堀まで歩いてみました。3kmも無いので、大人の足なら30分もあれば来られます。時間があれば、散歩がてら歩いてみるのもお勧めです。

コメント