「琵琶湖がすらすら描ける」ようになりました

少し前のブログで「近江八幡観光に来る前にこのアプリを入れておく」というのを書きました。「たびなび近江八幡」というアプリがあって、その中で近江八幡市の観光地を回って、近江八幡市のキャラクターを集めるという〇〇Go的なゲームがあり、5種類あつめると「誰でも簡単に琵琶湖が描ける「びわこテンプレート」(スマホでぷちトリップオリジナルバージョン)」がもらえるという内容です。

これを実際にやってみました。チェックポイントは、安土や沖島までありますが、手っ取り早く達成するために歩いて回ったのは八幡堀周辺だけです。

・白雲館

・八幡堀

・かわらミュージアム

・市立資料館

・旧西川家住宅

・旧八幡郵便局

この6ヶ所を回って、見事5種類ゲットしました。

 

場所によっては2種類ゲットできたところもあるので、必ずしも1ヶ所1種類ではないようです。

30分くらいかければゲット可能です。八幡堀や旧市街を散策される方であれば確実に集まると思います。

 

と、ここまではスムーズにいったのですが、問題はこの後で発生しました。

 


交換場所が、白雲館、近江八幡駅北口観光案内所、安土駅前観光案内所となっているので、目の前にある白雲館に入ります。

白雲館に入ると奥に事務員さんがおられるので、スマホの画面を見せて「キャラクター集めで5種類集めました」と言ったのですが、「・・・・・・」というリアクション。

「琵琶湖を描けるのがもらえるはずなんですけど・・・。」と説明をすると、自分は聞いてないので他の人に聞いてみますねということで、隣にある事務所に移動してもう一人の事務員さんに聞いておられます。そうすると「あ~なんかあった、確か金庫に・・・」ということで、金庫を開けてみるとやっと出てきました。

安心してください。まだ束で残ってました。

ということで、キャラクターゲットよりもテンプレートゲットの方が難しかったです。

 

よっぽど交換に来る人がいないようです。まぁ私もつい先日知ったんですけどね。近江八幡の観光案内のHPいろいろ見ても、ほとんどPRしてないんですよね。英語の説明とかもあっていいアプリだと思うのに凄くもったいないですよね。

 

せめてこのホームページで前面に押し出して紹介していくので、是非皆さんゲットしてください。県外から来られた方だけでなく、滋賀県内、もっと言えば近江八幡市内のかたでもいいと思います。

そして交換の際は、存在を忘れられているようなので粘り強く説明して奥から探し出してもらってください。チラシも持って行った方が説明しやすいかもしれません。

 

誰でも簡単に琵琶湖が描ける「びわこテンプレート」

誰でも簡単に琵琶湖が描ける「びわこテンプレート」

無事にゲットした「びわこテンプレート」がこれです。横に8cmまでの目盛りが見えるように結構小さいです。100万分の1の琵琶湖がすらすら描けます。

コメント