2020年の『白鳥川 羊の放牧』は中止

新型コロナウイルスの終息が見通せない中、というか再拡大真っただ中の中、また一つイベント中止ニュースです。

滋賀県近江八幡市の市街地を通って琵琶湖まで流れる白鳥川(しらとりがわ)の土手・河川敷で、毎年7月下旬から8月上旬にかけて行われていた『羊の放牧』ですが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となっています。

白鳥川_羊放牧

身近なところで羊に餌やりができるイベントで、毎年、散歩ついでに寄っていたので残念です。

来年は新型コロナウイルスも落ち着いて、復活してもらえたらいいなと思います。

 

仕方ないのでよろしければ過去記事をどーぞ。

2018年『羊の放牧』の様子

白鳥川で羊飼いになる
近江八幡市の市街に近いところを突き抜けて流れている白鳥川(しらとりがわ)という川があります。これといった水源の無い川なので大きくはなく、普段は水量も少ないです。ただ近江八幡市というのは川が少なく、野洲市、竜王市との境にある日野川、西の湖から...

2019年『羊の放牧』の様子

白鳥川土手で羊の放牧(2019年)
滋賀県近江八幡市の市街地を通って琵琶湖まで流れる白鳥川(しらとりがわ)という川があります。今年も、近江八幡市立総合医療センター近くの白鳥川河川敷に羊がやってきます。 羊たちが除草のお手伝いと癒しを与えてくれる予定。 今年はいつも...

 

このイベントは「近江八幡おやじ連」の「白鳥川の景観をよくする会」によって行われています。

「白鳥川の景観をよくする会」の活動についてはこちら

白鳥川の景観を良くする会 - 白鳥川の景観を良くする会のHPです
白鳥川の景観を良くする会のHPです

7月に入り、除草・ゴミ回収・桜樹木剪定などの作業が行われたようです。「びわ湖よし笛ロード」白鳥川土手の景観が保たれているのも、この会の方々の活動のおかげです。

コメント