「福を呼ぶ笑い竹」で何だかほっこりと・・・

2019年に入って初めて近江八幡市立図書館に行ってみたところ、面白いものが飾ってありました。新年らしい縁起物です。

「福を呼ぶ笑い竹」です。竹の切り株に服を着せて顔が書いてあります。それが雛人形のように集めて飾られています。

福を呼ぶ笑い竹

これはどうしたものかというと、夫婦都市提携 50周年記念で静岡県富士宮市から送られたものです。

金婚式 富士宮市×近江八幡市 夫婦都市提携 50周年
2018年11月9日に先日の台風で屋根が吹っ飛んだ近江八幡文化会館で行われた、近江八幡市と富士宮市の「夫婦都市提携50周年記念式典」に参加してきました。 これは数日前に撮影した文化会館です。 当日は関係者(ほぼスーツ姿の...

 

金婚式の式典の時も文化会館のロビーに飾ってあり、写真も撮ったのですが、薄暗くてスマホカメラでは綺麗に撮れず、紹介してませんでした。

赤コン君とさくやちゃん

これは金婚式の時。さくやちゃんの後ろにチラッと映ってます。

 

図書館では明るいところに飾ってあったので、改めてじっくりと撮影してきました。

福を呼ぶ笑い竹

福を呼ぶ笑い竹

笑うという文字には竹冠が付くということで、竹がつきものです。静岡県富士宮市にある芝川商工会員を中心に、芝川の竹を利用した地域活性化を目指して「芝川招福笑い竹」として開発した商品とのことです。

 

何だか見ているだけで「ほっこり、にんまり」してきます。

最後にアップでもう一度。

福を呼ぶ笑い竹

いつまで近江八幡市立図書館に飾られているかわかりませんが、しばらくはあるんじゃね?って期待して、気になる方はお早めにどーぞ。

コメント