篠田の花火-5月4日

スポンサーリンク

「篠田の花火」とは

滋賀県近江八幡市、近江八幡駅の南西にある篠田神社毎年5月4日に開催される祭礼。よって、2019年篠田の花火2019年5月4日(土)開催となります。

篠田の花火2018

左義長まつり」、「八幡まつり」と並び「近江八幡の火まつり」の一つとして挙げられ、近江八幡の火祭りという名称で国選択無形民俗文化財となっています。

高さ約15m、幅約25mの杉板に描かれた絵柄に、硫黄・硝石・桐灰を調合して作る和火薬を塗りこむ日本古式の仕掛花火です。青紫色に幻想的に光る花火をお楽しみください。

近江八幡市のHPはこちら

 

【2018年5月4日開催の報告】

★ブログ記事 篠田の花火 2018年5月4日


★ 場所

★日程:5月4日
(※雨天の場合、翌5日に開催)

★時間:20時~21時半頃まで
単発の打ち上げ花火は20時ころから上がります。
21時ころからメインの篠田の花火がスタートです。
21時半頃には大松明が燃やされて終了です。

★ 臨時駐車場(2018年実績)

フレンドマート八幡上田店から南へ150mほど行ったところに広場があります。そこが臨時駐車場になっていました。数10台は止められると思いますが、20時まえでも数台しか止まっていませんでした。ここから篠田神社までは800mほどあります。少し離れているためかほとんど利用されていなかったので、確実に止められます。ただ夜で暗く、入り口などわかりにくいです。

他はジョーシン近江八幡店、バーミヤン、ドコモショップなどが入っているサウスモールの駐車場は無料で止められます。時間も遅くまで大丈夫です。カーマ、ピアゴの駐車場は、全部かわかりませんが22時前にはゲートが閉まっていたので、締め出される可能性があります。

駅周辺にタイムズなどの有料駐車場がたくさんありますが、篠田神社まで遠く、より近くに無料で止められるところがあるので使う必要は無いです。

 

★ 徒歩で

近江八幡駅から歩くと2kmほどあり、20分くらいかかります。車通りの少ない道を選ぶと住宅街でかなり暗い道も多いので、ライトがあった方が良いです。スマホライトで十分です。

 

★ 自転車で

自転車であれば、篠田の神社に直接行くことが可能です。ただし、途中の道はかなり暗いので気を付けてください。

 

★ 屋台は?

たこ焼き、チョコバナナ、クレープなど、一通りの食べ物系屋台がありました。地元の子どもたちも大勢来ているため賑わってます。

 

★昼の篠田神社は珍しいものが見れた

ブログ記事:参道を新幹線が横切っていく篠田神社にお詣り(2018/10/21)