天下の奇祭「おうみはちまん 左義長まつり」

近江八幡市・春の風物詩と言えば、国選択無形民族文化財となっている「近江八幡の火祭り」です。

3月に「左義長まつり」4月に「松明祭り(八幡まつり)として、日牟禮八幡宮周辺で行われます。これと5月の「篠田の花火」の3つで「近江八幡の火祭り」です。

2019年_左義長まつり_近江八幡市

このページでは左義長まつりの概要と、日程・スケジュール、パークアンドバスライド(駐車場)情報などについて紹介します。

関連ブログ記事も参照してください。

スポンサーリンク

左義長まつり(3月中旬の土日)

左義長まつりの由来

左義長まつりのルーツは、織田信長が安土城下で毎年正月に盛大に繰り広げ、自ら異粧華美な姿で躍り出たと「信長公記」にも記されている天下の奇祭にあります。

信長亡きあと豊臣秀次が八幡山城を築き、それにつれて安土から移住した人々を中心に八幡町が開町され、3月中旬に行う春祭りとして再開したと言われています。

現在の左義長まつりは、近江商人の隆盛によって、商売繁盛を祈願するまつりとしての意味合いの方が強いです。名物の「だし」は旧市街の町内ごとに制作されています。

左義長まつりの内容

左義長の制作

左義長は、新藁で美しく編んだ約3メートルの三角錐の松明の上に数メートルの青竹を立て、細長い赤紙や薬玉、巾着、扇などで飾られます。

左義長の中心には「だし」が据え付けられます。「だし」はその年の干支にちなんだものを海産物(海の幸)や穀物等(山の幸)の食物で作り上げられます。

1月中旬頃から各町内ごとに「だし」制作が行われます。

左義長まつり以外の時期でもここで実物が見られます。

「旧市街散策「旧伴家住宅」に行ってみた」(2018/10/19)

日程

3月中旬の土日に開催されます。以前は14日、15日固定でしたが、現在は年によって違います。

次回は

  • 2020年:3月14日(土)、15日(日)(たぶん)

1日目(土曜日)

スケジュールの概要です。時間・内容については変更される場合があります。

  • 12:00 十数基の左義長が日牟礼八幡宮に参集・だしコンクール審査
  • 14:00 踊り子と呼ばれる女装した若衆たちの「チョウヤレ、マッセマッセ」のかけ声も勇ましく渡御(巡行)に出発
  • 15:00 八中太鼓(八幡中学校太鼓部)の演奏(白雲館前)
  • 17:30 渡御を終えた左義長は再び日牟礼八幡宮に帰着
    左義長だしコンクールの結果発表と表彰式
  • 18:00 ダシ飾り(各町内 左義長宿)

1日目は左義長ダシ(山車)の参集と旧市内の練り歩きがメインです。12時から14時まで勢ぞろいした左義長ダシを見ることができます。夕方には左義長だしコンクールの審査発表があります。

2019年 『左義長まつり』1日目 左義長ダシの紹介
2019年の近江八幡市・左義長まつりの1日目に行ってきました。晴れ間がのぞいていたかと思えば時折雨が降るパッとしない天気です。 近江八幡市に15年住んでますけど・・・まともに出かけたのは初めてです。 取りあえず左義長ダシの写真を...
2019年 『左義長まつり』ダシコンクール結果
2019年(平成31年)・3月16日、17日に近江八幡・左義長まつりが行われました。 近江八幡市に420年余伝わる国選択無形民俗文化財の祭りです。場所は、八幡山の麓にある日牟禮八幡宮と、旧市街が中心となります。 1日目の夕方、左...

2日目(日曜日)

  • 10:30 左義長大祭(日牟禮八幡宮拝殿)
  • 午前中~夕方 左義長「自由げい歩」で旧市街地を練り歩き
  • 18:00 ダシが八幡宮に集合(まずは5基一斉奉火のダシ)
  • 20:00~22:40 左義長奉火

自由げい歩では、「けんか」と呼ばれる左義長同士の「組み合わせ」が主に日牟禮八幡宮馬場で行われます。力を振り絞って相手の左義長を倒そうと懸命になり、若衆のかけ声と観衆の声援でまつりは一気に盛り上がります。

まつりのクライマックスは二日目夜の奉火です。

午後8時、日牟禮八幡宮境内で5基の左義長にまず一斉奉火され、以降20分毎に順次奉火されます。燃え盛る左義長が夜空を焦がします。

2019年 『左義長まつり』2日目 左義長奉火の様子
2019年(平成31年)・3月16日、17日に近江八幡・左義長まつりが行われました。 近江八幡市に420年余伝わる国選択無形民俗文化財の祭りです。場所は、八幡山の麓にある日牟禮八幡宮と、旧市街が中心となります。 2日目(3/17...
スポンサーリンク

場所・アクセス情報

開催場所

日牟禮八幡宮 及び その周辺の旧市街です。

車でのアクセス・駐車場

祭り期間中は日牟禮八幡宮周辺は交通規制となり駐車・通行に制限がかかります。

駐車場は、市営小幡観光駐車場多賀観光駐車場臨時駐車場(2日目のみ)があります(場所は次のパークアンドライドのPDFを見てください)。

満車の可能性もあるので、市外からの方は「パーク&ライド」の利用をおすすめします。

左義長まつり パーク&バスライド 詳細

駐車場所は近江八幡市役所臨時駐車場です。近江八幡市役所のナナメ向かい、近江八幡市文化会館の向かい側、旧市民病院跡地です。

カーナビの目的地設定は「近江八幡市役所」でOKです。

概要

  • 市営小幡観光駐車場と市役所臨時駐車場間で運行
  • 10分間隔で運行予定
  • 片道10分程度
  • 駐車料金:300円/台
  • バス料金:無料

運行時間

  • 土曜日 11:00~19:00
  • 日曜日 11:00~22:00

周辺駐車場よりも安く済むし、使わない手は無いです。一応、シャトルバスは車で来られた方のみ利用可能となっています。

2019左義長まつりパークアンドライド_PDFファイル

JR近江八幡駅から 近江鉄道バス or 歩く?

バス:JR近江八幡駅北口から 近江鉄道バスが出ています。

小幡町資料館前」までであれば、長命寺線(6番のりば)野ヶ崎線(3番のりば)八幡市内線(7番のりば)が通ります。運賃は220円です。

まつり当日は交通規制があるため、長命寺線は迂回運行が予定されています。その代わり、臨時シャトルバスが出ます。

あと3日:2019年左義長まつり_近江バス迂回運行に注意
2019年の近江八幡市・左義長まつりまであと3日となりました。ちょっと天気が心配です。スッキリと晴れそうないです。 日牟禮八幡宮周辺、旧市街は左義長まつりの準備がすすんでます。 旧市街のいたるところでこのような飾りが見ら...

バスをお得に利用するなら

JR近江八幡駅からお得にバス利用 近江バス回数券のバラ売り
JR近江八幡駅からのお得シリーズ第2弾(いつシリーズになったかは不明)、近江バスです。JR近江八幡駅の北口、南口、イオン店内にある金券ショップですが、JRの格安切符だけでなく、他の金券も販売しています。 大阪、京都などから電車で近江八...

JR近江八幡駅から八幡堀までは3kmほどの距離なので、歩くと30分くらいです。

途中「たねや近江八幡店」があり、クラブハリエのバームクーヘン、たねやの和菓子が買えます。左義長まつり限定の『竹羊羹』はここでも買えます。

自転車・駐輪場

自転車で行く場合、臨時駐輪場が2ヶ所用意されています。

白雲館・鳥居の東側・・・京料理宮前の向かい側、通常は観光バスの駐車場になっている場所

白雲館・鳥居の西側・・・近江兄弟社メンターム資料館の道路挟んだ横、平日は従業員駐車場、行楽シーズンの土日は臨時観光駐車場になっている場所

2019年_左義長まつり_交通規制

クリックで拡大

スポンサーリンク

たねや 左義長まつり限定和菓子

日牟禮八幡宮境内には『たねや日牟禮乃舍』『クラブハリエ日牟禮館』あります。

左義長まつり期間中、この2日間だけの限定商品が販売されます。

2019年_左義長まつり_たねや日牟禮乃舍

  • 竹羊羹:自然の青竹容器に入った羊羹。これは近江八幡店でも売ってます。300円(税込)
  • 左義長あげあんぱん:黒糖と黒豆きな粉がまぶされてます。その場で食べると絶対美味しいやつです。250円(税込)
  • たねやあたまはり:昔懐かしい飴です。お土産にどーぞ。250円(税込)

もちろん、焼きたて「つぶら餅(60円/個)」もおすすめです。

たねや・クラブハリエだけでなく、日牟禮八幡宮境内には、多数の屋台・出店が出ています。

2019年 『左義長まつり』たねや日牟禮乃舍・クラブハリエ日牟禮館の左義長名物
2019年(平成31年)・3月16日、17日に近江八幡・左義長まつりが行われました。 近江八幡市に420年余伝わる国選択無形民俗文化財の祭りです。場所は、八幡山の麓にある日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)と、旧市街が中心となります。 ...
スポンサーリンク

左義長まつり・ブログ記事一覧

観光施設

左義長まつり事前情報

2019年左義長まつりの様子

関連ホームページ

  • 近江八幡左義長保存会
近江八幡左義長まつり