近江八幡観光に来る前にこのアプリを入れておく

スポンサーリンク

立て続けにチラシからですが、近江八幡・安土観光で楽しめるアプリがあることを知りました。スマホでぷちトリップ、「たびなび近江八幡」というアプリです。アプリダウンロードへのリンクはどうやったらいいのかわからないのでやりません。下のチラシのQRコードが読み取れるようであれば、読み取っていただければ早いですし、無理な場合は「たびなび近江八幡」で出てくるようです。

 

スマホでぷちトリップ

スマホでぷちトリップ(表)
(クリックで拡大)

スマホでぷちトリップ(裏)

スマホでぷちトリップ(裏)
(クリックで拡大)

私もまだ入れただけなので、これを使って再び散策しないといけないのですが、各施設に行って、キャラをキャッチするという「近江八幡でGo!」的なゲームがあります(名称は私が勝手に付けたもので公式ではありません)。キャラを5種類以上集めると景品がもらえます。

 

その景品が凄いです。

誰でも簡単に琵琶湖が描ける「びわこテンプレート」(スマホでぷちトリップオリジナルバージョン)

ちょっと欲しい。何に使うの?って感じだけど欲しい。

ノートにチャチャっと琵琶湖を書いて、この辺にこの店が・・・とかメモるのに使えるようです。なんとビックリ、沖島や竹生島も簡単に書けます。

ゲットの顛末は後日紹介します。無くなり次第終了のようなので、間に合うことを祈ります。

 


でもこれって、事前に入れていかないとやらないですよね。こんなのがあること自体に気が付くかすら怪しいです。実際、私もつい最近知りました。八幡堀周辺だけでゲットできるかはこれからやってみますが、安土にもポイントがあるので、安土にも行く人であれば簡単に集まりそうです。

 

というゲームの話から入りましたが、それ以外にもこのアプリは使い道があります。各施設の紹介が載っているので、観光ポイントをチェックできます。さらに、英語での説明をしてくれます。なので、英語のわかる外国人の方が一緒の場合など、重宝するのではないでしょうか。

お勧めコースの紹介もあり、観光ポイントをピン止めした地図も付いてきます。このアプリがあればスマホ片手に観光地巡りが簡単にできそうです。くれぐれも歩きスマホにはご注意を。。。

 

それにしても、せっかくいいアプリを作って、プレゼント企画までしているのに、十分にPRできていないのがもったいないです。このHP・ブログがもっと有名になって、アクセスが増えてくれると少しは助けになるのですが・・・。まだまだこれからです。

 

(2018/10/9追記)アプリ紹介の固定ページ作りました。近江八幡観光のアプリ紹介

コメント