『イオン近江八幡』駐車場がスマートパークに、利用方法・注意点など

2022年3月17日から近江八幡駅隣にある『イオン近江八幡ショッピングセンター』の駐車場『スマートパーク』になりました。既に利用された方も多いと思いますが、私はあまりイオンに行かないためGWに初めて利用してビックリしました。

イオン近江八幡店

概要と利用方法などを紹介します。

スポンサーリンク

スマートパークとは

カメラで車両のナンバープレーをを読み取り、入出庫を管理するシステムです。

従来のように大掛かりなゲート(バー上下)やロック版などを設置する必要が無く、精算機のみを店舗に設置すれば良いため、駐車場の出入りが非常にスムーズになります。

  • 駐車券取得の幅寄せ
  • 精算時の幅寄せ
  • 出入りゲート渋滞

これらの悩みから解消されます。

何社か提供している会社があるようですが、スマートパークはピットデザイン株式会社が運営のシステムであり、導入駐車場がどんどん増えているようです。

スポンサーリンク

利用方法

入庫時

一言でいえば、何もする必要がありません。ゲートも何も無くてすごく違和感がありますが、いつの間にかカメラで車両を撮影されています。

強いて言えば、

  • 入庫時間を覚えておく
  • 車両ナンバー4桁を覚えておく

この2点。

料金精算端末の操作で車両ナンバーが必要です。イオン近江八幡店では入庫後2時間無料ですが、2時間以内の出庫でも精算操作が必要となるので、自分の車のナンバー4桁を覚えておきましょう。

出庫時

イオン近江八幡は、『入庫後2時間無料』です。その場合でも、精算操作が必要です。

追加無料時間は

  • 1000円以上お買い上げ:追加2時間無料
  • イオンシネマ利用:追加3時間無料

この場合、あらかじめサービス券を受け取っておく必要があります。また実物を載せますが、QRコードの付いたピンク色の紙です(店舗によってはレシートにバーコードが印刷されるようです)。

これを超えた場合、

  • 基本料金:60分 200円
  • 平日:最大500円
  • 土日祝:最大700円

となっています。

駐車料金精算方法

イオン近江八幡店

精算機は、店舗から駐車場への出入り口に設置してあります。今までのように駐車場出口に1つしかないゲートではなく、各出入り口にあります。ただし、駐車したエリアの端末で処理する必要があります。

  • 車のナンバー4桁入力
  • 該当車両の写真が出るので選択
  • 時間延長券があればQRコードを読み取らせる
  • 無料なら終了
  • 有料の場合、決済実施

決済手段については次項でもう少し書きます。

精算処理が終了したら30分以内に出庫することで、出口でナンバーが撮影され精算済み車両として認識されるようです。

決済方法

精算機

精算機で使える決済方法は下記のとおりです。

  • 現金
  • クレジットカード(コンタクトレス決済のみ)
  • 電子マネー(ICOCA,WAON,楽天Edy,iDなど)
  • QR決済(LINE Pay, PayPay, 楽天ペイ, au Pay, d払い, メルペイ)

差し込み式のクレジットカードは使えません。

決済は精算機だけではなく、専用アプリからも可能です。

アプリ精算

自分のスマトフォンにSmart Parkアプリを入れておくことで、アプリを使って精算することができます。時間延長サービス券も使えます。自分の車に戻ってから精算可能なので非常に便利です。不特定多数の人が触る精算機を使う必要が無くなるので、今のコロナ時代にもマッチしてます。

イオン近江八幡店

iOS版(App Store)

‎Smart Park
‎【スマートパーク精算アプリとは】 「スマートパーク」システムの設置された駐車場において、精算機を操作せずにスマートフォンから駐車料金の精算(サービス適用、料金支払い)ができます。 位置情報の使用により、駐車場や店舗・施設近辺のみでご利用可能です。 【本アプリの特長】 ■利用駐車場検知機能 スマートフォンの位...

Android版(Google Play)

Smart Park - Google Play のアプリ
「スマートパーク」システムの設置された駐車場において、精算機を操作せずにスマートフォンから駐車料金の精算(サービス適用、料金支払い)ができます。

時間延長サービス券はスマホカメラで読み取ることで利用可能です。

有料の場合の決済方法は下記手段が使えるようです。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • クレジットカード

アプリの評価があまり高くないけど、次回実際に利用してみたいと思います。

アカウント登録をすると自分の車両を登録できて簡単に呼び出せるようですが、毎回ログイン操作が必要でそっちの方が手間やろって感じのようです。アカウント登録なしでも「ログインせずに精算」を選択して、通常の決済端末と同様に車のナンバーを入力すればいいようです。

精算しなかったらどうなる?

入庫も出庫も制限が何もなく、普通に入ってきて駐車して出て行くだけ。そこで疑問になるのが、有料となったときに精算せずに出て行ったらどうなるんだろうという点です。

出口にバーなどは無いため普通に出て行けます。

公式HPを見て見ると、未精算車両として画像が記録されているため、次回利用時(同じ駐車場や別の場所の同じシステムの駐車場)に、未精算車両として精算を求められるようです。

スマホアプリは駐車場内でしか使えないようになっているので、帰宅してから気が付いても自宅で精算はできません。

よって、二度と行かないような場所で未精算出庫しても逃げられません。悪質な場合は車両画像が記録されているので通報されることもあると思われます。

実際、不正出庫率はバー方式より低いようです。また、万引きなどの要注意車両として登録された場合、入庫時に店舗でわかるようになっているようで、犯罪抑止力も高いようです。

スポンサーリンク

まとめ

『イオン近江八幡ショッピングセンター』の駐車場が、カメラで車両ナンバーを認識して入出庫を管理する『スマートパーク』になり非常に便利になりました。

管理者、利用者共にメリットが大きいので、今後は観光施設周辺の有料駐車場などでも導入が進みそうです。

コメント

  1. 田中琉聖 より:

    出庫時に『入庫後2時間無料』で、その場合、精算操作不要でそのまま何もせずに出て行けばいいと記載されているのですが、スマートパークに確認したところ、施設様でお買い物をしていただいたかを確認するために無料時間内でも精算操作が必要みたいです。なので、今の表記は間違いが少しあります。訂正してもらった方がいいと思います。よろしくお願いします。

    • 準之助準之助 より:

      コメントありがとうございます。
      確認してみたら確かに2時間以内でも精算処理必要でした。
      何を見間違えたのかわかりませんが、修正しておきます。