近江八幡の火祭りアプリ・・・苦行のスタンプラリーを完全制覇

そろそろ近江八幡市で3~5月に開催される火祭りを意識する時期になってきました。2019年の近江八幡3大火祭りの日程は以下となっています。

この”近江八幡の火祭り”について、マニアに極めた名アプリが「近江八幡の火祭りアプリ」です。その中で、「これ何の苦行やねん?」とも言える、スタンプラリーがありました。ついに完全制覇したので紹介します。

スポンサーリンク

火祭りめぐりスタンプラリー

火祭りめぐりスタンプラリー」の内容詳細は、上の記事を見てもらうとして、ざっくりいうと、各地域で色々な松明があるし、各地域の主に神社を回ってねという内容です。

全部で60個のスタンプとなります。場所は近江八幡市内全域(安土町含む)に広がっています。同じ場所で2個とかあるので、実際に回るのは60ヶ所弱です。

火祭りめぐりスタンプラリー1

No.1-No.12まで。

北之庄神社

No.1は北之庄神社。ラコリーナ近江八幡に車を停めて、歩いて行きました。石垣が立派な神社です。

火祭りめぐりスタンプラリー2

No.13-No.24まで。色は学区ごとに変えてあるようです。

一番大変なのは駐車場が無い神社が多いことです。しかも周囲の道が狭い。Googleナビは近くまで案内してくれますが、車を停める場所を探すのに苦労することが多かったです。

火祭りめぐりスタンプラリー3

No.25-No.36まで。

今回、全ての場所で写真を撮るということを使命としてしまったため、車を停めて駐車する必要がありました。

スタンプを集めるだけでよければ、反応する範囲はポケモンGOよりも広くて、100mや200mくらい離れていてもOKなので、ある程度近づいてポチポチして回れば簡単に集まります。

火祭りめぐりスタンプラリー4

No.37-No.48まで。

ポイントが近江八幡市街全域に広がっているとはいえ、車でただポチポチして回るだけなら1日かければ完了すると思います。

それでは面白くも無いので、ほぼ全ての場所で参拝しました(財布が無くてお賽銭してない神社は多数ありますが・・・)。昨年の台風被害を受けているところが多かったです。

火祭りめぐりスタンプラリー5

No.48-No.60まで。

多くの神社では4月の初めに例祭を行い、その後、4月14日、15日の八幡まつりになります。その時期であれば、各神社で独自の松明を結って飾られていることもあるでしょう。

でも、普段は何もない普通の神社ってのがほとんどです。これが苦行ポイントその2ですね。

そして最後まで行くと・・・

一番下の「スタンプコンプリートで応募!」ボタンが押せるようになります。

ちなみに、スタンプ50個までの記念プレゼントはスマホ用の壁紙です。意外と格好いいのでいくつかダウンロードして使ってますが、それだけ?って言われるとそれだけです。

コンプリートすると「松明・結の伝統~近江八幡の火祭り文化」(豪華本)3名様にプレゼントです。

締切:平成31年3月末日なので、欲しい!って方はお早めにどうぞ。

応募者3名いるのか?でも好きな人は好きなんで、高倍率になったりして。

もらえなかったら4名以上応募があったということで・・・。

スポンサーリンク

まとめ

苦行ポイントを改めて書くと

  • とにかく道が狭い(駐車場が無い)
  • 行っても何もない

この2点です。

でも、近江八幡市内の道路に詳しくなり、新しい発見も色々あり、結構楽しめました。スタンプを集めるだけでなく、参拝もするというのは時間のある人しかできませんが。

非常に小さい神社も多いけど、中にはもう一度時間をかけて訪問してみたいところもあったので、追々紹介します。

全箇所で写真を撮ったのですが、ほぼ自己満足です。そのうちGoogleマップに全部投稿しようか???

八幡まつりの固定ページを作りました。

固定ページ:八幡まつり(松明祭り・太鼓祭り)

コメント