長嶋茂雄氏も参拝した神社で、ぼっち「古式弓始式」をやってみる

今日紹介する場所は、近江八幡市中之庄町にある天之御中主尊神社(あめのみなかぬしのみことじんじゃ)です。もう名前からして何だか凄そうな感じですね。

古くは海軍大将・東郷平八郎元帥も参詣され、近いところでは、元読売巨人軍監督の長嶋茂雄氏が参詣されたようです。

天之御中主尊神社の場所・アクセス

場所は、長命寺の近く、湖岸道路を少しだけ入ったところです。

  • 〒523-0807 滋賀県近江八幡市中之庄町612番地612

すぐ隣は、今後紹介予定の「水茎焼 陶芸の里」という陶芸体験ができる施設があります。水茎焼の販売や、ランチもできます。

バスで行くなら、近江バス長命寺行き「陶芸の里」バス停下車(約18分)です。

水茎焼_陶芸の里

この看板が目印です。見晴らしが良いので湖岸道路からもよく見えます。

この写真の奥が「天之御中主尊神社」です。大きな神社ではなく、近所のこじんまりした神社レベルです。

天之御中主尊神社の紹介

天之御中主尊神社_近江八幡市

正面から見たところ。

車の場合、この鳥居を潜り抜けて上がったところに駐車場があります。

天之御中主尊神社_近江八幡市

御神馬がありました。

左の方になんだこれ?ってものが見えたのですが、スルーしてお参りします。

天之御中主尊神社_近江八幡市

小さな本殿です。なぜか写真はボケてるし。

本殿にお参りして、拝殿の裏に行くと神社について御由緒を説明した紙と平成31年の行事予定の紙が置いてありました。

絵馬も置いてあります。200円です。セルフとは人の良いことで。

御由緒の紙だけもらって帰ろうと拝殿を回ると、気になる張り紙に目が止まります。

天之御中主尊神社_近江八幡市

「当神社の古式弓始式で使用した、弓・矢および的です。自由にお使いいただき、的に向かって幸運を射止めてください。」

「そういうことか」

天之御中主尊神社_近江八幡市

神社に入った時見た変なもの・・・「的」です。

1月13日に古式弓始式があったようで、その道具一式を自由に使えるように置いてあったのです。

早速、射てみることに。

「矢を放つときは、周りに十分注意願います。」という注意書きもあるので周りを見渡します。

・・・・・・大丈夫、誰一人いません。

子供の頃に竹で弓を作ったのが思い出されます。大学時代に体育で弓道をやったのが思い出されます。

 

でも、思い出されるだけで・・・当たらず。

もう一度・・・縁に当たった。

どうやら今年は幸運を射止められないようです。

 

いつまで置いてあるものかわかりませんが、幸運を射止めに来ませんか?

ちなみに、木の枝の弓と竹の矢なので、手袋とかしないと擦り傷を負う危険があるのでお気をつけて・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

近江八幡市が誇る全国ブランド!バームクーヘンが人気♪

クラブハリエ-CLUB HARIE-楽天市場店オープン。

3,980円(税込)以上送料無料、楽天ポイントも付いてお得。2022年は期間限定・数量限定の抹茶バームも販売があります(9月~11月上旬)。それ以外は公式ショップで。

和菓子の「たねや楽天市場店もあります。

ブログランキングに参加しています。応援ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ 

寺・神社
スポンサーリンク
近江八幡市のローカル情報サイト

コメント