2019年『篠田の花火』開催情報まとめ・臨時駐車場など

3月の『左義長まつり』、4月『八幡まつり』と続いた『近江八幡の火祭り』ですが、残りの大きなイベントは『篠田の花火』となります。

幻想的な青い光を放つ高さ約10m・幅約20mの板で製作した仕掛け花火は、江戸時代から始まったとされる深い歴史を持つ花火です(↓2018年の様子)。

篠田の花火_2018

その年にちなんだ和画絵を硫黄の炎の弱い「淡青紫色」で描き出し、幻想的で味わい深い花火は一見の価値があります。

2019年(令和元年)のテーマは、「御世替り(みよがわり)」。平成への感謝と新たな時代への祝福を花火で表現します。

改めて篠田の花火について紹介します。

スポンサーリンク

2019年『篠田の花火』

日程・内容

  • 開催日:2019年5月4日(土)(雨天順延5日)
  • 時間:20:00~21:30
  • 料金:無料

開催内容

  • 20時ころ:単発の打ち上げ花火
  • 21時ころ:メインの篠田の花火(仕掛け花火)
  • 21時半ころ:大松明の奉火

場所

  • 住所:滋賀県近江八幡市上田町1615

近江八幡駅から南東に2km弱行ったところにある『篠田神社』で開催

アクセス

・公共交通機関

JR近江八幡駅(南口)から、近江鉄道バス・日八線で「上田」降車(3分)、そこから徒歩5分程度。1時間に1本。

  • 料金:190円

帰りの時間にバスは有りません。臨時バスもありません。

・徒歩、自転車

JR近江八幡駅から徒歩で20分~30分程度。途中の道は暗いのでライト(スマホライトで十分)があった方が安全です。

自転車は篠田神社周辺に駐輪可能。途中の道は細いので安全運転で・・・。

・自家用車:臨時駐車場

高速道路を使う場合、最寄ICは名神高速・竜王インターです。

臨時駐車場は何ヶ所か有るようです。

フレンドマート八幡上田店から南へ150mほど行ったところの広場が臨時駐車場です(2018年実績)。

数10台は停められると思いますが、看板は置いてあるものの暗くてわかりにくいです。2018年は満車になっている感じはなかったです。

ここから篠田神社までは、800m、徒歩10分程度です。

もっと篠田神社に近いところだと、小西商店の斜向かいに臨時駐車場があるようです。南から来るのであれば、最初にここの様子を見て、満車なら上の離れたところに行ってもいいかも。

他にも近くの八幡東中学校が臨時駐車場になっているという情報もあったけど未確認です。

屋台は?

たこ焼き、チョコバナナ、クレープなど、一通りの食べ物系屋台が出ます。地元の子どもたちも大勢来ているため賑わってます。

スポンサーリンク

まとめ・2019年の様子

2019年5月4日(土)に開催される『篠田の花火』についてまとめました。他の情報サイト記載のアクセス情報よりは信頼度が高いと思うので参考にしてください。

2019年の様子(2019/5/5追記)

2019年の『篠田の花火』に行ってきた様子
2019年(令和元年)5月4日、滋賀県近江八幡市上田町にある篠田神社で行われた『篠田の花火』に行ってきました。 ※『篠田の花火』の概要、場所、臨時駐車場情報などは固定ページでどうぞ 左義長まつり、八幡まつり(松明祭り)、...

 

2018年の様子が知りたい方はこちら

篠田の花火 2018年5月4日
2018年5月4日に、近江八幡市・篠田神社で開催された、篠田の花火に行ってきました。篠田の花火の行き方、駐車場情報など、詳細はこちら(「篠田の花火」とは)。 ポケモンGoをしたかったので歩いて向かいます。篠田神社のある上田町に入ると、...

 

昼の篠田神社はまた違った雰囲気があります

参道を新幹線が横切っていく篠田神社にお詣り
篠田神社は、5月に「篠田の花火」という火祭りが開催される場所です。「篠田の花火」は、「左義長まつり」、「八幡まつり」と並んで「近江八幡の火まつり」として『記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財』に選定されている奇祭です。 5月に篠...

コメント