近江八幡近辺のジェラートショップ_池田牧場・香想(永源寺)

今まで、おまけ程度にジェラートを紹介してきました。長命寺麓の「門前そば処 長命庵」で売られている「食産耕房のマエストロジェラート」とか、「きてかーな」で売られている古株牧場のジェラートとか、カップに詰めた持ち帰り用でした。

しかし、味で言えば直営ショップで作りたてを食べる方が美味しいに決まってます。しかもショップであれば味の種類も多く、コーンも選べたり、ダブル盛なんてした日にはわざわざ出かけて来て良かったと思わせてくれるくらい満足できます。

ということで、近江八幡市近辺で作りたてジェラートが食べられるお店を紹介します。「近辺」となるのは近江八幡市には無かったから隣接する市町村で・・・。「隣接=近い」とは限らないのでご注意を・・・。第1回は池田牧場の「 イタリアンジェラート -香想 -」です。

ジェラートショップ_池田牧場・香想

池田牧場(東近江市)

 イタリアンジェラート -香想 -

ジェラートと言えば池田牧場と言われるくらい滋賀県内では有名です。

場所は近江八幡市の隣、「ももクロ春の一大事2018 in 東近江市」で名が知れた東近江市の永源寺の近くになります。東近江市は市町村合併でできた市で、元々は八日市市、永源寺町、五個荘町、愛東町、蒲生町に分かれていました。永源寺町を超えると三重県になるという場所にあります。

【店舗情報】

  • 住所:〒527-0213 滋賀県東近江市和南町1572-2
  • TEL:0748-27-1600
  • 営業時間:AM10:00~PM6:00
    (11月~3月はPM5:00閉店)
  • 定休日:水曜日
    (1月~2月は、水・木曜日休み)

詳細は「池田牧場HP」をご覧ください。

ジェラート価格は、シングル盛り 335円、ダブル盛り 450円です。

味は定番商品の他に季節限定あります。常時10種類以上あると思います。HPを見るとその時々の味が紹介されていますが、品切れにならず売られているかは行ってみてのお楽しみという感じでしょうか?飲み物も牧場らしく「しぼりたて牛乳」やカフェオレなどもあります。

池田牧場_飛び出し坊や・とび太くん

尚、池田牧場のジェラートは超有名なだけあって、滋賀県内だけでなく、東京から鳥取まで県外でも売っているお店があるようです。

近江八幡市内だと、

  • 国民休暇村 (カップ)
  • 清寿家 (カップ)、彩華 (デザート)
  • オーガニックカフェ 音(デザート)
  • びわこだいなか愛菜館(カップ)
  • はちまん夢いちば(カップ)

で売られているようです。カップが持ち帰り用、デザートは飲食店のデザートとして提供です。

池田牧場は遠すぎるという方はお近くのお店を探してみてください。

⇒こちらに一覧があります。「池田牧場のジェラートが食べられるお店

飛び出し坊や・とび太くんもいます。

ジェラートをどうぞ「牛の着ぐるみとび太くん」
近江八幡市のお隣、飛び出し坊や・とび太くん発祥の地である東近江市(永源寺地区)にある池田牧場の飛び出し坊や・とび太くんの紹介です。 完全に牛の着ぐるみを来ている感じなので「牛の着ぐるみとび太くん」。 池田牧場 場所は東近江...

永源寺

池田牧場からすぐ近く、町名の由来となっている「永源寺」は、紅葉の名所として知られています。紅葉見物ついでに池田牧場でジェラートを食べるというのもいいですよ。今回の写真は、数年前に永源寺に行って、その帰りに池田牧場(香想)に寄ったときのものです。

尚、近江八幡、八日市から永源寺に行く道は一本道で他に抜け道もないため、紅葉シーズンは激込みします。永源寺の周辺もそれほど駐車場が多くないので、紅葉シーズンだけは早めの時間に行くことをお勧めします。順番は必ず、永源寺⇒池田牧場です。

見ごろは11月中旬から下旬くらいでしょうか?

永源寺_紅葉

永源寺_紅葉

 

永源寺_紅葉

マンホールも紅葉。

有名なのは永源寺の紅葉ですが、実は永源寺を抜けて、奥永源寺・三重県に向かう途中の山々の紅葉も非常に綺麗です。永源寺ダム湖があって、そこを通り過ぎたあたりだったと思います。時間に余裕があれば一足伸ばしてみたらどうでしょうか。

ということで、当初の予定では直営のジェラート屋さんを何件か紹介するつもりだったのですが、予定が変わって後半は永源寺の紹介になってしまいました。他のお店はまたの機会に・・・。

コメント