滋賀県内ロケのドラマ紹介_2018年秋 その1

スポンサーリンク

今日は2件あります。1件は近江八幡ロケです。写真は琵琶湖博物館にあるザリガニなりきり模型です。随分前の写真ですが、最近リニューアルがあったので今もあるかはわかりません。ザリガニの中に入ってハサミとかを動かせます。

2018/11/11放送の「遺留捜査スペシャル」について下に追記しました。(2018/11/12追記)

木曜ミステリー「遺留捜査」(最終回2時間スペシャル)

・2018年9月13日(木)夜8時~ 朝日放送(テレビ朝日系列)

・出演: 上川隆也 栗山千明 永井大 宮﨑香蓮 梶原善 戸田恵子 甲本雅裕ほか

 

★ 滋賀のロケ地
【草津市】琵琶湖博物館

【大津市】大津港付近(びわ湖大花火大会)

琵琶湖博物館ではバイカルアザラシ水槽など、多くのエリアで撮影されたようです。作中での設定は「近江博物館」です。
花火大会のシーンの一部は、今年の「びわ湖大花火大会」の様子を大津港付近から撮影した映像が使用されています。

・番組公式HP:http://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2018/

遺留捜査は先日も滋賀県内撮影の回だったので連続ですね。最終回スペシャルでは同局の科捜研の女とのコラボもあるようですよ。これも確かエキストラで応募したけど落ちたような・・・。

 

なお、滋賀県民ならだれでもきっと行ったことがある琵琶湖博物館ですが、現在第2期リニューアル工事中です。メインの博物館は7/6にリニューアルオープンしたようですが、最後に『樹冠トレイル』の整備をして、この秋11月から使えるようになります。『樹冠トレイル』とは、「琵琶湖を渡る風を感じながら、屋外展示の森を上から観察できる空中遊歩道」とのことです。これが完成したら久しぶりに行ってみようかな。

樹冠トレイル』完成オープン。(2018/11/01追記

 

「遺留捜査スペシャル」:2018/11/11放送

「京都府警察本部」の建物は滋賀県庁の建物です。定番ロケ地の歴史ある重厚な建物です。

滋賀県庁

限界集落「鳶ヶ谷・つぐは村」に行くときに降りたバス停は「京都府船井郡京丹波町上粟野」にあるバス停です。その他の風景も京都撮影と思われます。

上粟野
(2018/11/12追記)

 

NHK歴史秘話ヒストリア「蒙古襲来の真実 鎌倉武士 最強の秘密」

・2018年9月19日(水)夜10:25~11:10 NHK総合

★ 滋賀のロケ地
【野洲市】マイアミ浜オートキャンプ場

【近江八幡市】藤ヶ崎龍神

「博多湾沿岸での鎌倉武士とモンゴル兵の戦いの再現ドラマの撮影が琵琶湖岸で行われました。野洲市のマイアミ浜オートキャンプ場の砂浜では竹崎季長らが馬で駆け弓矢を射るシーンなどが、近江八幡市の藤ヶ崎龍神では岩場の入り江に潜むシーンが撮影されました。」【参照:滋賀ロケーションオフィス

 

マイアミ浜オートキャンプ場は、以前「梅雨入りだから_あやめ園開花中」で紹介した場所の隣になります。

藤ヶ崎龍神は行ったことが無いのですが、そこそこ有名なパワースポットらしいし、近くの山(と言えるほど高さが無いけど)と一緒に今後の散策スポット候補ですね。

 

藤ヶ崎龍神に行ってきました。(2018/11/12追記)

パワースポット「藤ヶ崎龍神」と廃墟の大石碑(頭山)_後編

(2018/10/17)

コメント