「まんぷく」ロケ地:「東近江市-近江商人屋敷」はここ

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」ですが、11/5(月)<第32回>から大阪南部の泉大津に引っ越して塩づくりを始める話になりました。

先日「滋賀県内ロケの番組紹介_2018年秋 その5」で紹介したように、近江八幡市のお隣、東近江市五個荘金堂町の近江商人屋敷がロケ地として使用されています。

さっそく撮影場所を確認したので紹介します。

五箇荘_近江商人屋敷

スポンサーリンク

東近江市の近江商人屋敷とは

五個荘ってこんなところ

今回撮影場所として使われたのは、東近江市の近江商人屋敷です。東近江市となっていますが、元々は滋賀県神崎郡五個荘町(ごかしょうちょう)でした。1980年代後半から「近江商人発祥の地・てんびんの里」として観光地となっています。

2005年に八日市市などと合併し東近江市となっており、現在五個荘町という地名は存在しませんが、五個荘〇〇町という形で残っています。

特に五個荘町金堂の街並みは平成10年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

アクセス

五個荘の場所は、近江八幡市安土町の東隣、近江八幡市街からだと車で20分程度の距離です。

【鉄道】

最寄り駅は、近江鉄道本線の五箇荘駅(ごかしょうえき)です。ちなみに地名は五個荘ですが、駅名は五箇荘です。誤変換ではありません。駅からレンタサイクルがあるようです。

JRの場合、最寄は能登川駅です。JR能登川駅東口より近江バス八日市駅行き、ぷらざ三方よし前まで、約10分です。

ただ、基本的には車で訪れる場所と思います。

【駐車場】

地図で示した「東近江市観光協会(東近江市立ぷらざ三方よし)」と道路を挟んだ「五箇荘観光センター」に無料駐車場があります。かなりの台数を停められるので、駐車場の心配はありません。

五箇荘_近江商人屋敷

ぷらざ三方よしには観光パンフレットや、特産品販売もあります。

ただし、ここからだと近江商人屋敷までは数100mほど歩きます。近江商人屋敷駐車場もありますが、駐車可能台数が少ないのと、入っていく道が狭いのでお勧めしません。

五箇荘の見どころ

ヴォーリズ建築が点在する近江八幡の街並みとは様子が異なり、「白壁と蔵屋敷」を中心とした落ち着いた街並みです。

五箇荘_近江商人屋敷

特徴的なのは水路です。水路は屋敷内に引き込まれ、川戸(かわと)として洗い物などに利用されてきました。

これが川戸。魚を飼えるようになってます。

五箇荘_近江商人屋敷

一部水路を区切って錦鯉が泳いでいる場所もあります。今は洗い物などしないので、水が綺麗です。

アクセスが悪いのと、近江商人屋敷以外の観光資源が少ないため、近江八幡に比べると観光客は少ないです。その分、静かにゆっくりと散策することができます。

見学可能な近江商人屋敷が4邸、他に博物館があります。お店が少ないですが、お土産などは「ぷらざ三方よし」と向かいの「五個荘観光センター」で買えます。

 

スポンサーリンク

ピンポイントでロケ地はここ

外を歩くシーン

さて、本題に戻ります。

ドラマでの初登場は11/6(火)でした。登場シーンは、泉大津に引っ越した後、あいさつ回りで着物と食べ物を交換してもらいながら、少し前に泉大津の地主と結婚した親友の池上ハナ(呉城久美)を訪ねる場面です。

鈴さん(松坂慶子)と福ちゃん(安藤サクラ)がハナの旦那さんに着物を買ってもらおうと白壁と水路のある街を歩くシーンです。

場所は、五個荘金堂町にある「外村宇兵衛邸」と「外村繁邸」の横にある水路の通った小道です。

五箇荘_近江商人屋敷

着物をもって二人で並んで歩いていたのはここです。ここを奥に向かって二人並んで歩いてました。

五箇荘_近江商人屋敷

そのすぐ後、アップになった時の背景はここです。外村宇兵衛邸の白壁です。

近江商人屋敷の看板はすだれで隠してありましたね。ほぼ同じ場所から反対向きに撮影したようです。

家の中のシーン

家の中のシーン、ハナの旦那さんの立派な庭が見える家は、「外村繁邸」です。

外村繁邸

最初の訪問時、後ろに陶狸がチラッと映ってます。

この置物があるのは外村繁邸です。

外村繁邸

2回目の訪問時に映っていた庭も、外村繁邸の庭と同じようです。ちなみにこの写真は、2月の「ひな人形めぐり」で来た時のなので、緑が生い茂ってないのと、庭に雛人形が並べられてますが・・・。

他の家の玄関先も、このあたりの屋敷を使ったんでしょうね。

まだ放送日はあるので、引き続き注目してください。

  • <第32回> 11/06(火)~<第34回>11/8(木)
  • <第39回> 11/14(水)
  • <第43回> 11/19(月)
  • <第44回> 11/20(火)



【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

おまけ写真

五個荘の街並みは、大正・昭和期の街並みとしては定番のロケ地です。

NHK連続テレビ小説でも、過去に「ごちそうさん」、「べっぴんさん」で使われています。

近江商人屋敷_五個荘

消火設備も木の箱です。

今回紹介できなかった写真がもう少しあるので、別の機会に紹介します。

ということで、近江八幡市とは少し趣の異なる、五個荘金堂の街並み、ぜひお越しください。ここの場合、元々観光地なので、どんどんロケ地巡りに来てください。

  • 五個荘ロケ地巡りのパンフレットはこちら

他にどんなドラマ・映画のロケ地になっていたかがわかります。

コメント