小6の人気パティシエ、みいちゃんの夢を応援しませんか!

滋賀県近江八幡市に月1回の限定カフェでパティシエをしている、みいちゃん(杉之原みずきさん)という小学校6年生の少女がいます。

 

みいちゃんの記事が少し前の京都新聞に出ていたので紹介します(下記写真)。みいちゃんは、「Makuake」のクラウドファンディングを利用して、菓子工房を開くための資金集めをしていました(2020年1月13日終了)。

みいちゃん

『みいちゃんのお菓子工房』ですが、2020年1月26日にプレオープンしました。テレビや新聞でも取り上げられて注目が集まっているので、少し落ち着いたころに行ってみようと思います。

2020年グットデザイン賞 金賞を受賞について追記(2020/11/10)

スポンサーリンク

みいちゃんのお菓子工房

みいちゃんについて

みいちゃんには、極度の不安障害である「場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)」という障がいがあります。

この障がいは、自宅以外では極度の緊張状態になって自分の意思で思うように声も出せず、体も動かないというもののようです。家族以外との社会とのつながりを持ちにくい大変な障がいです。

小学校4年生の時に完全に学校に行けなくなったため、社会との繋がりを持つためにスマホを買って、その中に料理やお菓子のレシピを検索できるアプリを入れてあげたそうです。

それが切っ掛けとなり、自宅でお菓子作りを始めました。

ここで発揮されたのが発達障害の特性である「並はずれたこだわり」「驚くべき集中力」です。それがお菓子作りとマッチしてほんの数ヶ月でプロのパティシエ並みの技術を修得してしまいます。

Foodionという食のサイトで、スイーツ部門「世界1位」になったそうです。

インスタグラムも始め、インスタの中では家族以外とのコミュニケーションを取ることもできました。

そしてパティシエになりたいという夢を持つようになり、月に1回の限定カフェを開催しながら、小さな自分のお店を持つためにMakuakeで支援を募っていました(2020年1月終了)。

2020年1月、いよいよ『みいちゃんのお菓子工房』がプレオープンとなりました。

みいちゃんのインスタグラム

https://www.instagram.com/mizukimm0817/

みいちゃんのお菓子工房 インスタグラム

https://www.instagram.com/mizuki.okashi.koubou/

みいちゃんのお菓子工房 フェイスブック

みいちゃんのお菓子工房
みいちゃんのお菓子工房、近江八幡市 - 「いいね!」1,596件 · 330人が話題にしています - 場面緘黙病のみいちゃんの夢はパティシエになる事。いよいよ12才のケーキ屋さんが2020年に 誕生!3年間工房で修行を積んで15才グランドOPENを目指します。

このお菓子の写真がハンパないです。こだわりが強くて妥協が無いこともあり、プロ顔負けの出来栄えです。

「みいちゃんのお菓子工房」プレオープン

マクアケによるクラウドファンディングは、最終的に297人、2,476,000円の支援が集まりました。お礼の品は2月以降、順次発送されます。

お店は、2020年1月26日にプレオープンしました。

みいちゃんのお菓子工房

住宅地の中にある可愛らしいお店です。この日は曇り空だったので、また青空の日の写真に変えたいと思います。上の方がシースルーになっているので晴れた日の写真にしたい。

お店の場所・アクセス・駐車場

  • 滋賀県近江八幡市上田町1257-18

お店の場所は、近江八幡市上田町の住宅地の中です。近江八幡サウスモール内にあるジョーシン近江八幡店からすぐ近く。

JR近江八幡駅から徒歩

JR近江八幡駅南口(イオンがある方)を出て真っすぐ大きな道路を進み、ジョーシン近江八幡店などがある近江八幡サウスモールの交差点を右折して少し先を左折。1軒ほど道路から入ったところを右折後すぐです。1.2km、徒歩15分くらい。

車で行く場合

お店の周辺には駐車できません。サウスモール駐車場に停めて行けばいいです。サウスモールには、バーミヤン、ココ壱番屋、ドコモショップ、ジョーシンなどもあるので合わせてどーぞ。

基本的に日曜日営業のようですが、学校に行きながらでもあるし、一人で作れる数も限りがあると思うので、臨時休業や売り切れ終了もあると思います。持ち帰り専用でカフェスペースはありません。

「滋賀県立男女共同参画センター」での月一カフェも継続されるようなので、その場合、お店は休みになると思います。

 

営業日・営業時間については、公式ホームページにあるカレンダーで詳細を確認してください。中学卒業までは不定期営業のようです。

「みいちゃんのお菓子工房」ホームページ

2020グッドデザイン賞 金賞受賞(2020/11/10追記)

「みいちゃんのお菓子工房」が、2020年グットデザイン賞の金賞(経済産業大臣賞)を受賞しました。

デザインのポイント

1.建物の半分をガラス張りとし、抜けを作ると共に、もう半分に機能を取り込みプライバシーを確保
2.地域に開く:外と中が緩やかに繋がることにより、人が自然と立ち寄りたくなる建物
3.社会適用訓練の場:重度な障害を乗り越えるため、お客さんの気配を感じながらお菓子作りをする空間へ
グッドデザイン賞公式HPでの詳細説明

月1日の限定カフェ

2019年4月から月に1回、滋賀県近江八幡市鷹飼町にある「滋賀県立男女共同参画センター」1Fランチスペース内で限定カフェが開催されています。

開催スケジュールは公式ホームページでPRされているで、行ってみたい方はチェックしてみてください。

車の場合、施設の駐車場があります。JR近江八幡駅からは、南口を出て徒歩で10分弱(700m)です。

「MEGAドン・キホーテUNY近江八幡店」の向かい側です。

MEGAドン・キホーテUNY近江八幡店 オープンしました
2019年2月28日(木)に、滋賀県近江八幡市鷹飼町に「MEGAドン・キホーテUNY近江八幡店」がオープンしました。 元々はピアゴだったお店です。ピアゴを展開するユニーがドン・キホーテの運営会社(PPIH)傘下になったこともあり、ピア...

2020年1月に「みーちゃんのお菓子工房」がプレオープンしますが、その後も定期的に限定カフェは開催されるようです。

 

近江八幡市でスイーツと言えば・・・バームクーヘンが人気、クラブハリエのフラッグシップ店、滋賀県一の集客施設『ラ コリーナ近江八幡』へもどーぞ

Makuake「みいちゃんのお菓子工房」支援(終了)

マクアケのクラウドファンディングを利用して、2020年のプレオープンを目指して資金集めをしています。学校に通いながらなので、当面は週末のみの営業。

養護学校を卒業する15歳(2023年)3月に、平日も開店するグランドOPEN予定。

支援額は、3,000円から300,000円まであります。

みぃちゃんを応援したいというかたは「Makuake」から支援できます。資金は、店舗新設の費用、厨房設備導入費用の一部に充当されます。

支援額とお礼の品

  • 3,000円:手作りクッキー
  • 5,000円:手作り焼き菓子
  • 10,000円:手作り焼き菓子
  • 10,000円:スイーツカフェ 1名様 無料ご招待
  • 15,000円:バスク風チーズケーキ
  • 15,000円:スイーツカフェ 1名様 無料ご招待
  • 30,000円:バスク風チーズケーキ+スイーツカフェ 4名様 無料ご招待 or 割引券
  • 50,000円:お礼セット
  • 100,000円:お礼セット
  • 300,000円:お礼セット

全ての支援額に対し、お礼ハガキやお菓子通販チラシの送付もあります。5万円以上のお礼セットの詳細はMakuakeで確認してください。

既に200人近い支援者で160万円以上が集まってますが、まだまだ募集中です。

お礼の品は6ヶ月以内に発送予定のようですが、学校に行きながらということもあり、支援者数によってはそれ以上かかる可能性があります。

Makuakeの支援方法(みいちゃんの案件は終了)

下記Makuakeのページを開くと、プロジェクト内容の詳細があります。

金額・お礼内容ごとに「支援する」ボタンがあるので、希望のものを押します。

支払い方法の選択

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 銀行振込
  • ネットバンク振込

の4つから選択できます。ネットバンク振込は「ジャパンネット銀行」、「楽天銀行」、「じぶん銀行」が利用できます。

最初に会員登録が必要です。Facebook、Twitter、LINE、Ameba、Yahoo!などのIDで登録するか、メールアドレス・パスワードを設定して登録します。

あとは、お届け先を入力し、支払いをするだけです。

スポンサーリンク

Makuake(マクアケ)とは

2019年12月11日に東証マザーズに上場した「マクアケ」が運営するクラウドファンディングプラットフォームです。クラウドファンディングとは、不特定多数の人がインターネット経由で資金を提供する仕組みです。

その中でもMakuakeは、面白いアイデアに対して資金を提供するサービスで、対価はそのプロジェクトの物品を割引購入できる「購入型」や、金銭的リターンの無い「寄付型」と呼ばれるものが多いです。

こんな商品あったらいいのにという感じの面白い商品が色々あります。

コメント