第66回近江八幡駅伝競走大会の様子と結果紹介(2020年1月19日開催)

2020年(令和2年)1月19日(日)に滋賀県近江八幡市で開催された『第66回近江八幡駅伝競走大会』の様子と結果を紹介します。

第66回近江八幡駅伝競走大会

夫婦都市・静岡県富士宮市からの招待チーム(4チーム)も含め、7部門・70チームが参加しました。昨年(2019年)に続き、快晴の天気です。

スポンサーリンク

第66回近江八幡駅伝競走大会の様子

第66回近江八幡駅伝競走大会

去年の使いまわしではないです。数字が66でしょ。

第66回近江八幡駅伝競走大会

スタート前の様子。自転車を用意したカラフルなお二人が先導車です。

第66回近江八幡駅伝競走大会

午前10時、学区対抗の部・一般の部・高校男子の部が近江八幡市役所前をスタート。

今年もスタートから100m地点で八幡中学校・太鼓部(八中太鼓)の演奏で送り出します。トップは一人飛び出して通過。

 

女子と中学生は10時半に市立運動公園をスタートします。

今年も市役所前のスタートを見送った後は省略して・・・。

第66回近江八幡駅伝競走大会

ゴールは再び市役所前に。ゴール付近での富士宮チームへの応援。

第66回近江八幡駅伝競走大会

ゴールも再び八中太鼓で迎えます。スタートと違ってゴールはバラバラと来るので入れ替わりながら延々と叩いてます。

第66回近江八幡駅伝競走大会

市役所前を左に曲がってゴール。たぶん富士根南中の男子チーム。

・・・って、去年とほぼ同じアングルばかり。

気になったのは、こんな地方の大会でもトップレベルの選手は結構ナイキのあのシューズを履いてること。

駅伝コースの詳細はこちら

第66回近江八幡駅伝競走大会(2020年1月19日開催)のコースと交通規制
2020年(令和2年)1月19日(日)に『第66回近江八幡駅伝競走大会』が開催されます。 昨年(2019年)は快晴の下に行われました。その前は雪で中止の年もあったので、今年も晴れるといいですね。 昨年の中学生部門では、夫婦都市で...
スポンサーリンク

上位順位と結果詳細(別ファイル)

結果(リザルト)を紹介します。中日新聞の後援なので中日新聞では翌日に記事が出ますが、京都新聞では全く記事が出ません。詳細成績のリンクはPDFで別画面で開きます。

学区対抗(31.2km)

  1. 桐原
  2. 金田
  3. 八幡A
  4. 北里

桐原が昨年の雪辱を果たす。富士宮駅伝への招待も決定。5位以下は結構タイム差が出てます。全部で11チーム。

一般男子(31.2km)

  1. チーム マリコ
  2. 富士宮JC
  3. チーム バタコ
  4. 走りたいのは山々

富士宮市からの招待チーム、富士宮JCが2位と健闘しました。全部で18チーム。

一般女子(20.2km)

  1. チームサンタ なでしこ
  2. すぴりっと

参加チームが2チームなんです。

高校男子(31.2km)

  1. 草津東
  2. 甲西・彦根工業・八日市
  3. 長浜北

2位は混合チームということでしょうか。8チーム参加。1は断トツですが、それ以外は大きな差がないです。

高校女子(20.2km)

  1. 草津東
  2. 滋賀学園
  3. 愛知・石部

高校生は男女ともに草津東が1位。ただし、女子は2位の滋賀学園と12秒差。5チーム参加。4位のFiveハイスクールというのは5つの学校の混合チーム?

中学男子(20.2km)

  1. 富士根南中学校
  2. 八幡西中駅伝チーム
  3. 安土中サッカー部

1位の富士根南中は、全区間で区間賞の完全優勝。ただ2位の八幡西中駅伝チームも全区間で区間2位と健闘してます。1位と2位は高校女子よりも速い。16チーム参加。

中学女子(20.2km)

  1. 富士根南中学校
  2. 八幡西中駅伝チーム
  3. 八幡中陸上競技部

中学校の部は、昨年に続き富士宮市からの招待チームである富士根南中学校が男女そろって優勝でした。ただ1位と2位の八幡西中駅伝チームは1分差。区間賞も3つずつ分け合ってます。参加は4チーム。

オープン参加

どういう経緯でオープン参加になったのかわかりません。市役所前スタートは滋賀学園高校の2チーム、運動公園スタートは八幡中学校ソフトボール部Ⅱの1チームです。滋賀学園高校Aチームは1位になった草津東より早いです。

『第70回記念 富士宮駅伝競走大会』

成績優秀チームは、近江八幡市選手団として2月9日(日)に開催される『第70回記念 富士宮駅伝競走大会』に出場を予定しています。

学区1位の桐原は確定のようですが、他はどこが出るのかわかりません。わかり次第追記します。

  • 桐原

コメント