「第14回 おやじ連作品展」1月17日から28日まで開催中

今年も超絶凄い作品が展示中です。「第14回 近江八幡おやじ連作品展」開催中とのことで行ってきました。

第14回 近江八幡おやじ連作品展

  • 場所:近江八幡図書館2F
  • 期間:2020年1月17日(金)~1月28日(火)
スポンサーリンク

展示作品の紹介

第14回 近江八幡おやじ連作品展

案内板からして作品と言えるような・・・。停年は定年だと思うけど。

今年も入口に受付があり、名前と町内名を書いてパンフレットをもらいます。

入ってすぐの背中側にあったのが大作の「幻の安土城」

第14回 近江八幡おやじ連作品展

「麒麟がくる」がいよいよスタートしたので、織田信長が出て来るようになると再び注目されそうです。明智光秀ゆかりの地は大津市が多いですが、織田信長関係で近江八幡市でも注目中。

第14回 近江八幡おやじ連作品展

最初の会場で一番のお気に入りがこれ。爪楊枝工作「ふる里」。絵よりは工作系が好みです。

これは全て爪楊枝でできてます。それだけならよくあるやつですが・・・。

第14回 近江八幡おやじ連作品展

何と動きます。右下のスイッチを入れると水車が回り出し(そのため写真がぼけてます)、カッタン、コットンと小屋の中で杵と臼による米つきが始まります。スイッチの枠も爪楊枝という凝りよう。

第14回 近江八幡おやじ連作品展

これは東京オリンピックイヤーということで、各種目の様子を竹細工で作ってあります。

次に奥にある第2会場へといってみます。

第14回 近江八幡おやじ連作品展

竹灯籠は今年もあります。

第14回 近江八幡おやじ連作品展

何が凄いかって、残すところは必ず繋がってないといけないんですよ。あっ、ポキッって感じで切落してしまいそうじゃないですか?

第14回 近江八幡おやじ連作品展

そして今年も超大作のダンボール製電動コースター

実際に動かして遊べます。そこでそうなるか!っていう動きは大人が見ていても楽しいです。

第14回 近江八幡おやじ連作品展

ダンボール工作のやり方を紹介したポスターも。

まだあと1週間くらいあるので、お近くの方はぜひ実物をご覧ください。

スポンサーリンク

近江八幡おやじ連の活動

おやじ連とは

定年退職男性の閉じこもり対策、居場所作り、仲間づくりを目的として、平成13年度から「”おやじサロン”男の料理教室講座」が開催されていて、その参加者が毎年1グループを作り、その人たちが中心となってさまざまな地域ボランティア活動をしています。

25団体・350名(平成28年現在)ものメンバーがいるようです。

【公式ホームページ】

こんな活動が・・・

様々なボランティア活動があり、このブログで紹介したいくつかの記事も「近江八幡おやじ連」によって行われています。

『健康ぶらぶらウォーク in 白鳥川 2019』とか

『健康ぶらぶらウォーク in 白鳥川 2019』の出発前の様子
「近江八幡おやじ連ぶらぶらウォーク実行委員会」主催で、『健康ぶらぶらウォーク in 白鳥川 2019』が5月12日(日)に開催されました。今年で4回目です。 昨年は雨で中途半端な開催でしたが、今年は無事に晴れました。暑すぎるくらいでし...

夏休みに白鳥川河川敷で実施の『羊の放牧』とか

白鳥川土手で羊の放牧(2019年)
滋賀県近江八幡市の市街地を通って琵琶湖まで流れる白鳥川(しらとりがわ)という川があります。今年も、近江八幡市立総合医療センター近くの白鳥川河川敷に羊がやってきます。 羊たちが除草のお手伝いと癒しを与えてくれる予定。 今年はいつも...

白鳥川の『鯉のぼりの川渡し』とか

新緑の白鳥川に泳ぐ『鯉のぼりの川渡し』実施中
近江八幡市街の近くを流れる白鳥川は、季節によって色々な風景が楽しめます。桜の季節が終わって『ぼんぼり』の点灯が終了すると、『鯉のぼり』の季節です。 桜の季節のぼんぼりはこちら 今年も4月20日から、近江八幡市立総合医療セ...

桜の季節につるされるぼんぼりとか

白鳥川サイクリングロード沿いの桜が満開に
JR近江八幡駅近くから白鳥川を琵琶湖まで抜け、長命寺川、西の湖、安土、大中、能登川(東近江市)まで続くサイクリングロードが「びわ湖よし笛ロード」です。 その序盤にある白鳥川土手の桜が見頃を迎えています。 今日は市内の小中学校で入...

八幡山縦走が安全に歩けるように管理されているのも

八幡山縦走_里山ハイキング
八幡山縦走コースは、八幡堀近くの八幡公園もしくは日牟禮八幡宮横の登山口から八幡山に登り、そこから北之庄城址(七ツ池)、望西峰、水郷展望台を経由して百々神社(ももじんじゃ)へと抜けるハイキングコースです。 ハイキングよりも山歩きに近い感...

というわけで、いつもありがとうございます。

コメント