『健康ぶらぶらウォーク in 白鳥川 2019』の出発前の様子

「近江八幡おやじ連ぶらぶらウォーク実行委員会」主催で、『健康ぶらぶらウォーク in 白鳥川 2019』が5月12日(日)に開催されました。今年で4回目です。

昨年は雨で中途半端な開催でしたが、今年は無事に晴れました。暑すぎるくらいでした。

出発前の様子

ぶらぶらウォーク白鳥川2019

総勢300名程度の参加者があったようです。12kmが70名くらいで、残りは6km。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで3世代で。ベビーカーを押しての人や野球チームも。

開会式前と出発前に、八幡中学校の八中太鼓の演奏がありました。

ぶらぶらウォーク白鳥川2019_八中太鼓

関係者、参加者、みんなで鑑賞中。この姿勢で太鼓を打つのって腹筋にきそう。

ぶらぶらウォーク白鳥川2019_八中太鼓

もう1枚。あまり個人がわからないように控えめな写真で。

ぶらぶらウォーク白鳥川2019

市長さん(小西理氏)も来られてました。この人なら顔が出てもいいか。

開会式で挨拶をされましたが、無駄な内容のない短めの挨拶で好印象です。6kmコースに参加されました。

ぶらぶらウォーク白鳥川2019

スタートは「マッサン」の世界(麦畑)を横目に白鳥川沿いを琵琶湖まで進んでいきます。

ちなみにオープニングの麦畑は北海道の富良野町だったらしい。ただ近江八幡市のお隣、野洲市もロケ地となっており、「山崎工場蒸留棟と余市工場と貯蔵庫と倉庫1室、実は野洲市の某倉庫を貸し切って作ってしまいました!」とのことです。

12kmコースでは、琵琶湖に出て長命寺港からの帰りに、しんごさんの家のガーデン見学もされたようです。

「ウオーキングイベント」で大勢の方に
 今日は、「おやじ連」主催の『健康ぶらぶらウォークin白鳥川2019』というウオーキングイベントが開催されました。 近江八幡市内の「ひまわり館」を出発して、「長命寺港」に行き、わが町内(自宅前)を通って戻る12kmコースです。 今年は、オープンガーデンをしなかったことやモッコウバラやデルフィニウムがピークを過ぎたことか...

今年は歩けなかったので、来年には・・・。

タケノコカレーも気になるし・・・。

コメント