「しゃくなげ園一般公開」と「シャクナゲ鑑賞会」が開催されます

スポンサーリンク

シャクナゲ(石楠花)は滋賀県の花となっています。ちなみに、県の木はモミジ、県の鳥はカイツブリ。

余談ですが、近江八幡市の市の花はムシャリンドウとコスモス、市の木はサクラ、市の鳥はヨシキリです。

シャクナゲはツツジ科であり、開花時期は4月~5月中旬ごろです。滋賀県内の名所としては、日野町の「鎌掛谷ほんしゃくなげ群落」があります。

鎌掛谷ほんしゃくなげ群落 – 日野観光協会
「近江日野商人」発祥の滋賀県日野町の自然と歴史、文化やお土産などの観光情報を中心に提供していきます。

日野町は近江八幡市から遠いので、もっと近場のシャクナゲイベントを紹介します。

(株)村田製作所は、積層セラミックコンデンサなどの電子部品製造会社として今や世界的な企業です。その事業所が、滋賀県内には野洲市と東近江市の2ヶ所にあります。どちらも近江八幡市の隣です。

野洲事業所、八日市事業所ともにシャクナゲ鑑賞イベントが毎年開催されています。

スポンサーリンク

しゃくなげ園一般公開(2019年):村田製作所 八日市事業所

第1しゃくなげ園から第3しゃくなげ園の約11,500㎡の緑地に900本・200種以上のしゃくなげが植栽されています。

八日市事業所の場所・アクセス

  • 住所:〒527-8558 滋賀県東近江市東沖野4丁目4番1号
  • 日程:2019年4月13日~5月12日
  • 時間:午前10時~午後3時
  • 受付:事前連絡不要、入口保安室で受付
  • 費用:無料

自家用車・駐車場

近江八幡市から八風街道(国道421号線)で30分程度です。駐車場は、下記イベント日は案内がありますが、それ以外の営業日は受付で確認してください。

近江八幡市以外からであれば、名神八日市インターの直ぐ近くです。

公共交通機関

JR近江八幡駅から近江鉄道で八日市駅まで行き、近江鉄道バスが出ています(御園線・永源寺車庫行き、降車バス停:奥山)。近江鉄道八日市駅は、映画「君の膵臓をたべたい」で浜辺美波と北村匠海が待ち合わせをした場所です。

滋賀県内撮影の映画_「君の膵臓をたべたい」地上波初放送
久しぶりの更新になりました。お盆休み帰省中のため近江八幡から離れていました。近江八幡市の場合、高速道路に入るのに竜王ICまでいく必要があるので少し距離があります。今回は、名神は渋滞予想となっていたので、湖岸道路で琵琶湖大橋から湖西に抜けて、...

4月20日(土)・21日(日)特別イベントを開催

通常は園内散策だけですが、2日間だけ特別イベントが開催されます。

  • ムラタセイサク君・ムラタセイコちゃん デモ走行(1回約15分~20分)
    ①午前10時15分~
    ②午前11時~
    ③午前11時45分~
    ④午後1時15分~
    ⑤午後2時15分~
  • しゃくなげ苗木販売(業者による苗木販売会)
    販売時間:午前10時~午後3時
    場所:管理棟/保安棟 周辺
  • 松ボックリ/枝クラフト教室(予約不要・無料)
    開催時間:午前10時~午後2時30分(受付)
    場所:管理棟 1 階
  •  東近江市の花 和種ムラサキのパネル/紫根染めの作品展示
    開催時間:午前10時~午後3時
    場所:管理棟 1 階ロビー

2010年の写真(八日市事業所)

しゃくなげ園一般公開_村田製作所八日市事業所

しゃくなげ園一般公開_村田製作所八日市事業所

しゃくなげ園一般公開_村田製作所八日市事業所

ムラタセイサク君、ムラタセイコちゃんと一緒に写真も撮れます。運が良ければ自分で動かせるかも(子供限定)。

スポンサーリンク

シャクナゲ鑑賞会(2019年):村田製作所 野洲事業所

野洲事業所も毎年シャクナゲ鑑賞会イベントが開催されています。こちらはイベント日のみの一般公開です。

野洲事業所外周にて500本のシャクナゲを観賞できるほか、各種イベントがあります。ちなみに事業所外周は一般道路なので、外周部分はイベント日以外でも見れます。

まだ公式PRがされていないので正式な日程などわかりません。

21日(日)12:00との話が・・・。

野洲事業所の場所・アクセス

  • 住所:〒520-2313 滋賀県野洲市大篠原2288
  • 日程:2019年4月21日
  • 時間:9:45~12:00?
  • 受付:事前連絡不要、駐車場で受付
  • 費用:無料

自家用車

近江八幡市からは20分程度。国道8号線沿いに走っていると看板が出ています。浄勝寺前信号から少し入ったところが駐車場です。

公共交通機関

JR野洲駅、JR近江八幡駅から近江鉄道バスが出ています。野洲駅の方が近いです。日曜日なので本数は少ないです。

JR篠原駅からも乗れますが、電車、バス共にさらに本数少ないです。

野洲事業所イベント内容

ほぼ毎年同様なので、とりあえず2018年内容です。

  • 緑地解放
  • シャクナゲ即売会
    午前の部10:00~ 午後の部13:00~
  • ムラタセイサク君・ムラタセイコちゃんのデモ走行運転
    午前の部①10:45~11:15 ②11:30~12:00
    午後の部①13:45~14:15 ②14:30~15:00
  • お抹茶のサービス(数量限定)
    午前の部10:30~12:00
    午後の部13:30~15:00

他にもウォークラリーのような小さな子供が楽しめるイベントがあります。

子供には地蔵盆でもらうようなお菓子セットとジュース、大人にはアンケートに答えるとゴーヤの苗木がもらえます(過去実績)。

過去分の紹介(野洲事業所)

使える写真が無かったので過去のパンフレットだけ。

シャクナゲ鑑賞会2016_村田製作所野洲事業所

クリックで拡大

シャクナゲ鑑賞会2016_村田製作所野洲事業所

クリックで拡大

スポンサーリンク

どちらがお勧めか?

イベント日以外に行くのであれば、八日市事業所しかありません。純粋にシャクナゲを鑑賞したいということなら、八日市事業所の方が種類・数ともに多いです。

ちなみに、イベント日では見頃には少し早いことが多いです。

アクセスのしやすさは、JR駅からバス1本で行ける野洲事業所の方が楽です。車の場合も名神高速を使うのでなければ、野洲事業所の方が近い人が多いのでは?

イベント内容は「ムラタセイサク君・ムラタセイコちゃんのデモ走行運転」はどちらでも見られます(何人いるんだ?)。

小さい子供連れの場合、野洲事業所の方が歩きながらちょっとしたイベントが楽しめるのでお勧めです。お菓子のプレゼントも喜びます。

イベント当日の人出は、野洲事業所の方が多い気がします。

コメント