2019年の八幡まつり(松明祭り)は雨の中行われました

スポンサーリンク

2019年(平成31年)4月14日(日)は、平成最後の八幡まつり(松明まつり)となりました。

しかし、残念ながら雨模様。前後どちらでも1日ずれていれば晴れだったのに・・・。

スポンサーリンク

八幡まつり(松明まつり)の様子

松明の様子

昼過ぎに少しだけ時間が取れたので、大松明を見にいってみました。

八幡まつり(松明祭り)

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)前の馬場に多数の松明が立てられています。

初めて間近で見たのですが、想像以上に高い。楼門や大鳥居や周囲の木々のどれよりも高いです。

八幡まつり(松明祭り)

10mもの大松明と言われるけど、隣のたねや日牟禮乃舎よりも明らかに高く、10mなんて余裕で越えているのでは?

八幡まつり(松明祭り)

こんなのもあります。

八幡まつり(松明祭り)

雨が降っていたのと、左義長まつり程の派手さは無いので、昼間は人出が少なかったです。

屋台は境内の脇の方に一通り出てました。今年は14日が日曜日と重なりましたが、それでも昼はゆったりと見て回れました。

松明奉火(午後8時~)

・・・ごめんなさい。見に行けてません。

後でZTVの映像を見ましたが、雨にもかかわらず結構な人出でした。

そして10m以上もの大松明の燃える様子は、さすがの迫力でした。

実際の様子は、担当町内として参加もされている、しんごさんの「私のガーデニング2」でご覧ください。

雨降る八幡祭礼・宵宮(近江八幡市)
 桜が咲き、いい季節になってきたものの、今日はあいにくの雨。日牟禮八幡宮において「八幡祭礼」の宵宮を雨の中で行いました。 この祭りは、松明と太鼓の祭り。千年以上の歴史があり、県の三大火祭りの1つです。12郷(町)の松明を順次奉火し、太鼓を打ち鳴らす勇壮な祭りです。当町は、振り松明15本、曳きづり松明2本を奉納。大房町の...

あとはツイッター投稿から

燃える様子は、左義長まつりのダシ奉火よりも、八幡まつりの松明の方が高さがあるため迫力があります。また、振り松明など、町内ごとに様々な松明があり、太鼓の音と合わせて楽しめます。

テレビ放送(再放送)

三重県、滋賀県、和歌山県エリアの方は、ケーブルテレビ・ZTVで、八幡まつりの再放送があります。

  • 4/21(日)14:00~16:30
  • 4/28(日)14:00~16:30

15日 例祭:太鼓祭

15日(月)は例祭(太鼓祭)となってます。

  • 午前10時~:例祭
  • 午後2時30分~:太鼓渡り宿入り
  • 午後4時~:大太鼓の渡り

これも見に行けなかったので、しんごさんの「私のガーデニング2」へのリンクです(4/16追記)。

八幡祭礼・渡り(近江八幡市)
 今日は、昨晩の宵宮に続き、「八幡祭礼・渡り」。日牟禮八幡宮の12郷(町)が太鼓を担い神社入りしました。 当町は残念ながら担ぎ手が確保できず大太鼓や中太鼓を持って宮入することができず、陣役、氏子総代、自治会役員、奉神会役員が代表して参拝しました。 太鼓は、楼門を潜ると拝殿の前で終止となることから、楼門前で各30分ほど練...

4月16日 間日(すでら渡り)

  • 午前10時30分:還暦・寿賀延寿祭
  • 午後2時~:須寺御旅所お渡り神事、渡御神幸祭・還幸祭、御旅所神幸祭

 

日にち指定の祭りなので、今年は14日が日曜日、15日が月曜日となりました。日曜日だと近くにいる人なら帰って来て参加しやすいみたいです。

来年2020年は、4月14日(火)、4月15日(水)となります。4月の平日、週の真ん中で行うのは、今の時代なかなか厳しい気がします。

八幡まつり(松明祭り・太鼓祭り)についてのまとめページはこちら

八幡まつり(松明祭り・太鼓祭り)
「八幡まつり」は豊臣秀次の開町以前から実施されている千数百年の歴史を誇る伝統のお祭りです。 14日夜の大松明への奉火は実に雄大で、左義長まつり、篠田の花火、市内各地で行われる火祭りの祭礼と合わせて、近江八幡の火祭りとして国の無形民俗文...

コメント