文化伝承館(近江八幡市)で『左義長ダシ』展示中

滋賀県近江八幡市新町にある『文化伝承館』で本物同様の『左義長ダシ』が展示中です。今回は、来年2021年(令和三年)の干支である丑(うし)と2020年の干支である子(ねずみ)の2つ展示されています。

「左義長まつり」についてはこちら

天下の奇祭「おうみはちまん 左義長まつり」
近江八幡市・春の風物詩と言えば、国選択無形民族文化財となっている「近江八幡の火祭り」です。 3月に「左義長まつり」、4月に「松明祭り(八幡まつり)」として、日牟禮八幡宮周辺で行われます。これと5月の「篠田の花火」の3つで「近江八幡の火...
スポンサーリンク

左義長ダシ展示中

文化伝承館

場所・アクセス・駐車場

文化伝承館_左義長ダシ

市営小幡観光駐車場のすぐ近く、「近江八幡市 郷土資料館」と「滋賀銀行 八幡支店」の間にポツンとある交番のような建物です。

場所の詳細はこちら

文化伝承館 近江八幡-左義長まつり
近江八幡市の八幡堀近く、旧市街の街並みの中に最近できた施設が「文化伝承館」です。 場所は、市営小幡観光駐車場近く、「近江八幡市 郷土資料館」と「滋賀銀行 八幡支店」の間です。以前は交番だった場所が改修され、「文化伝承館」として2018...

駐車場はありませんが、すぐ近くに市営小幡観光駐車場(有料:510円/日)があります。車で来られた場合、ここを拠点に旧市街の近江商人屋敷、八幡堀などを散策できます。

文化伝承館_左義長ダシ

文化伝承館 開館情報

  • 開館時間:10時-16時
  • 費用:無料
  • 休館日:月曜日

出入り自由です。基本的に無人です。普段は左義長祭りの写真と説明の展示。案内資料などが置いてあります。

左義長ダシ写真

文化伝承館_左義長ダシ

来年2021年の干支である丑のダシ飾りが展示してあります。

左義長ダシの展示は、普段は文化伝承館の向かいに立っている「旧伴家住宅」でされているのですが、10月10日から11月23日まで「国際芸術祭 BIWAKOビエンナーレ2020」の会場の一つになっているので、代わりに文化伝承館での展示となったようです。

展示期間は不明ですが、ビエンナーレの期間中は展示されていると思います。

旧伴家住宅についてはこちら

旧市街散策「旧伴家住宅」に行ってみた
先日の「旧市街散策「郷土資料館・歴史民俗資料館」&「旧西川家住宅」に行ってみた」に引き続き旧市街(新町通り)の散策です。 「旧伴家住宅」も「近江八幡おもてなしパスポート」で利用できる施設です。 パスポートなしで単独で入る...

「BIWAKOビエンナーレ2020」は彦根と近江八幡の複数会場で開催中

 

左義長ダシに戻って、このダシは全て食べ物からできています。その説明も展示してあります。

文化伝承館_左義長ダシ

色々な材料の一覧がこちら。

文化伝承館_左義長ダシ

実際に何がどこに使われているかの説明。

文化伝承館_左義長ダシ

そう思って近づいてみると・・・確かに食べ物です。

文化伝承館_左義長ダシ

下の方にいるカメもその周りの絵だとか背景も、全て食べ物が張り付けられています。

文化伝承館_左義長ダシ

隣には今年の干支である「子」のダシも展示中。

 

左義長祭りは例年3月中旬の土日に開催されています。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、強行開催されましたが、2021年はどうなるのでしょうか?

未だ疫病退散となってないですが、何らかの形で開催されると思います。

左義長まつりについてはこちら

天下の奇祭「おうみはちまん 左義長まつり」
近江八幡市・春の風物詩と言えば、国選択無形民族文化財となっている「近江八幡の火祭り」です。 3月に「左義長まつり」、4月に「松明祭り(八幡まつり)」として、日牟禮八幡宮周辺で行われます。これと5月の「篠田の花火」の3つで「近江八幡の火...

コメント