白鳥川土手で羊の放牧(2019年)

滋賀県近江八幡市の市街地を通って琵琶湖まで流れる白鳥川(しらとりがわ)という川があります。今年も、近江八幡市立総合医療センター近くの白鳥川河川敷に羊がやってきます

羊たちが除草のお手伝いと癒しを与えてくれる予定。

今年はいつもよりスタートが遅く7月31日からです。

白鳥川_羊放牧

スポンサーリンク

『白鳥川で羊を放牧』概要

  • 開始:7月31日(水)正午ごろ
  • 終了:8月7日(水)AM9時ごろ

場所

総合医療センター東の白鳥川河川敷

今年は期間が短いですが、白鳥川の土手を移動しながら草を食べてます。土田大橋よりも北側にいます。

 

昨年(2018年)の様子はこちら

白鳥川で羊飼いになる
近江八幡市の市街に近いところを突き抜けて流れている白鳥川(しらとりがわ)という川があります。これといった水源の無い川なので大きくはなく、普段は水量も少ないです。ただ近江八幡市というのは川が少なく、野洲市、竜王市との境にある日野川、西の湖から...

「白鳥川の景観を良くする会」の方々により実施されています。

スポンサーリンク

2019年の羊たち

実際にやってきた羊を見にいってきました。今年も3頭ほど来ています。

白鳥川_羊放牧

今のところ医療センター側の土手にいます。暑さよけのブルーシートテントが目印です。

白鳥川_羊放牧

モフモフですね。そこらへんに生えている草を切って口元に持って行くと食べてくれます。

白鳥川_羊放牧

姿が半分隠れるくらい草は食べ放題です。

白鳥川_羊放牧

夜は医療センターの向かい側にある簡易宿泊所(羊小屋)に帰ってお休みです。

白鳥川_羊放牧

白鳥川_羊放牧

今年は8月6日まで、7日朝には帰ってしまうので、お近くの方は是非どーぞ。

コメント