白鳥川で羊飼いになる

近江八幡市の市街に近いところを突き抜けて流れている白鳥川(しらとりがわ)という川があります。これといった水源の無い川なので大きくはなく、普段は水量も少ないです。ただ近江八幡市というのは川が少なく、野洲市、竜王市との境にある日野川、西の湖から琵琶湖へと流れる長命寺川くらいしか大きな川はありません。

そんな白鳥川ですが、毎年夏になると羊さんたちがやってきます。早く書かないと羊さんたちが帰ってしまいます。

白鳥川の羊

白鳥川の羊

 

「白鳥川の景観を良くする会」の方々が羊を3頭連れてこられて、白鳥川流域の除草と癒しの提供というのを毎年やっておられます。今年も7月20日から始まっています。

・期間 7月20日(金)~8月10日(金)

・放牧時間 8:30~17:30(それ以外は宿舎)

・場所 白鳥川 土田大橋の下流右岸(近江八幡市立総合医療センター近く)

 


今年も3頭の羊たちがやってきました。

白鳥川の羊

名前は、ケイちゃん、カンちゃん、タイちゃんで、畜産技術振興センターから来た女の仲良しグループとのことです。

今年は猛暑ということもあり中々出かけられなかったのですが、子供を連れて先日行ってきました。

まずは「近江八幡市立総合医療センター」を目指します。例年は医療センター真ん前の土手の右岸にいました。

白鳥川の羊

医療センター前の左岸に羊小屋が作ってあります。ここは夜用の場所なので今はいません。今は右岸の土手にいるはずですが、ぱっと見える範囲でいません。ちなみに白鳥川右岸は琵琶湖まで続くサイクリングロードになっています。仕方が無いので、川を下流に下っていきます。

白鳥川の羊

何と、「転居のお知らせ」が貼ってありました。この場所でも例年よりは下流なのですが、さらに一つ下流側の農橋に引っ越したとのことです。土手の草をある程度食べると引っ越しをするのですが、今年は来るのが遅れたので、随分下流まで行ってしまったようです。というわけで、さらに下流まで歩きます。

白鳥川の羊

いました、羊さん3頭。放牧スペースはサイクリングロードの柵と木の柵と緑ネットで囲ってあります。昼は誰もいないことも多いので、逃げないようにという感じの緩い柵です。羊たちは柵の中では自由に動けるし、草は食べ放題、休む時は木陰にという感じで、まったりと過ごしています。

白鳥川の羊

見学に来た人は、自由に餌やりをすることができます。「ひつじのおはなし」という羊について色々なことが書かれた表示もあるので参考にしてください。

白鳥川の羊

総合医療センターの方を振り返ってみると、結構な距離がありますね。川は手前に流れているので、羊が方々くされているのは写真の左側、サイクリングロード沿いになります。宿泊小屋や医療センター前なので、そこからここまで毎日通勤しているようです。左に見える青々とした草を食べ放題です。

白鳥川の羊

逃げない程度に囲ってある柵なので、触ったりすることも可能です。ただし、周囲に手を洗ったりする場所は無いので、気になる方は準備してきてください。

白鳥川の羊

餌は表示には色々書いてありますが、基本的には草刈りをしに来ているので、手ぶらで来て、そこらへんに生えている草を適当にちぎって食べさせればいいです。ただし、ちょっと土手に入ったりする必要があり、小さい子供だけでというわけにはいきませんが、大人であれば余裕で取れます。

 

白鳥川の羊

超ドアップ餌やり写真。

羊がいるのは8/10(金)までなので、あと1週間弱になりました。大人しい羊で葉っぱを差し出すとムシャムシャと食べてくれます。無料で体験できるのでお近くでまだ行ったことのない方は是非一度足を運んでみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

近江八幡市が誇る全国ブランド!バームクーヘンが人気♪

クラブハリエ-CLUB HARIE-楽天市場店オープン。

3,980円(税込)以上送料無料、楽天ポイントも付いてお得。ただし、商品種類は非常に少ないです。それ以外は公式ショップで。

和菓子の「たねや楽天市場店もあります。

ブログランキングに参加しています。応援ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

体験する
スポンサーリンク
近江八幡市のローカル情報サイト

コメント