固定資産税、自動車税などは自宅でのスマホ決済が便利

昨年に引き続き、新型コロナウイルスの感染が終息せず、移動自粛を求められるゴールデンウィークとなってます。

そんな中、令和3年度の「固定資産税・都市計画税」の請求が容赦なく届きました。しばらくすると「自動車税」の請求も届くと思います。

銀行の口座振替手続きをしている場合は引き落とされて完了ですが、そうでない場合、納付場所(金融機関、コンビニ、市役所など)に行って支払う必要があります。昨年ほどステイホームとは言われてませんが、無駄な外出は控えたいです。

準之助
準之助

電子決済(スマホ決済)を利用すれば自宅で支払いが完了します。しかもポイントが付くこともありお得です(ポイント付与対象外が多いけど)。

他にも国民年金、国民健康保険料、市県民税、各種公共料金、通販の支払いなどにも使えるので、まだ利用してない方は参考にしてください。

(2021/5/1改訂)

 

スポンサーリンク

ステイホームでの納付方法

近江八幡市の電子決済対応

「近江八幡市 税・料金等 納付済通知書」(支払の時にコンビニなどに持って行く紙)の裏を見ると、以下の電子決済が利用可能となってます。

  • PayB(ペイビー)
  • 楽天銀行
  • PayPay(ペイペイ)
  • LINE Pay(ラインペイ)

いずれも各スマホアプリを利用したサービスです。

各サービスの初期設定方法までは書かないので、詳しい方に聞いて設定してください。もしくは各サービスの説明に付けた公式ページを調べてください。

電子決済に抵抗がある方もおられると思いますが、使い始めると非常に便利です。小銭のやり取りもないし、ポイントも貯まることもありお得です。

 

PayPayで利用可能な請求書払い

市町村名を入力すると自分の自治体で利用可能な公共料金支払いが出てきます。

いつの間にかこんなにあれこれと支払えるようになってます。

近江八幡市の場合

  • 市県民税(普徴)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 都市計画税
  • 国民健康保険税
  • 国民健康保険料
  • 後期高齢者保険料
  • 介護保険料
  • 住宅使用料
  • 保育料
  • 上下水道料金

これらは全てPayPayで支払い可能です。

自動車税は都道府県からなのでここには載ってませんが、電子決済可能です(LINE Pay、PayB、クレジットカード)。領収日付印付きの納税証明書がもらえませんが、平成27年から車検時に納税証明書は不要となっているので問題ありません。

公共料金だけでなく、他にも通販など様々な支払いが自宅からできます。

電子決済の操作方法

「PayPay」の場合

  1. PayPayアプリを立ち上げる
  2. 「請求書払い」をタップ
  3. 「請求書を読み取る」をタップ
  4. カメラで「コンビニ収納用バーコード」を読み取る
  5. 成功したら金額が表示される
  6. 確認して「支払う」をタップ

2,3はいきなり「スキャン」でバーコードを読み取ってもOKです。

詳細はこちら(公式YouTube動画)

https://youtu.be/Sjzs4k_AQ_w 

注意点

電子決済支払いの場合、領収書・納税証明書が発行されないので、支払った後にメモなりをして管理しないと、支払い済みかがわからなくなります。

固定資産税は全期(一括納付)と期別(分割納付)の納付書が同時に届いています。どちらか一方で支払ってください。

同じものを2回支払おうとした場合、「すでに支払い済みの請求書です」と出てきますが、全期と期別は両方払えてしまえます。

「LINE Pay」の場合

利用手順は下記の通り。税金の請求書払いは、30万円まで利用可能です。

  1. LINEアプリを立ち上げる
  2. 「ウォレット」内の残高をタップ
  3. 「請求書支払い」をタップ
  4. 内容を読んで「次へ」
  5. カメラでバーコードを読み取る
  6. 請求内容を確認し「お支払い」をタップ
  7. 「〇〇円を支払う」をタップ
  8. パスワードを入力(必要な場合)

PayPayに比べると手順が多いです。その分、間違えて処理する危険性は低そう。

詳細はLINE Pay 公式ブログで

少し前にLINEの個人情報管理問題があったためか、一部の自治体で利用停止となっています。対象の自治体は上記公式ブログ内に記載されています。近江八幡市では今のところ利用可能です。

PayPayに比べるとバーコードの読み取りが難しいです。Android端末を利用の場合、横にして読み込むと多少改善されます。

「楽天銀行」の場合

下記リンク先に説明が・・・。楽天スーパーポイントが貯まるようです。

クレジットカード登録やチャージ不要ですが、楽天銀行に口座が必要楽天銀行アプリを利用します。

説明が雑ですみません。

「PayB」の場合

こちらからどーぞ。さらに雑ですみません。

まとめ

固定資産税など、自宅からスマホ決済で支払いが可能になってきています。サービスによってはポイントが貯まりお得です。

一度使ってみると非常に簡単で便利なので、まだ利用されていない方はチャレンジされてはいかがでしょうか?

どれを使うのが良いかとなると、今使っているサービスでいいと思いますが、完全にゼロから始めるとしたらPayPayがお勧めです。LINE Payよりも、PayPayの方がバーコードをスッと読み取ってくれます。

コメント