近江八幡市で「マイナンバーカード」を健康保険証として使うには

2021年10月から、マイナンバーカードを健康保険証として医療機関や薬局で利用できるようになりました。注意点と利用方法、近江八幡市内で対応している医療機関、薬局について紹介します。

スポンサーリンク

マイナンバーカードの保険証利用

概要

今まで医療機関に行くと健康保険証を提出していましたが、その代わりにマイナンバーカードを提出して認証することが可能になりました。今までの健康保険証が無くなるわけではなく、あくまでも情報を紐づけて利用できるというものです。

マイナンバーカード取得

マイナンバーカードを取得していることが大前提です。パソコンやスマホを使って自分で申し込むこともできますが、近江八幡市の場合、下記2ヶ所で申し込みサポートしてもらえます。写真もその場で撮って申請してもらえるので簡単です。

  • 近江八幡市役所1階 マイナンバー特設窓口
  • 安土町総合支所

詳細はこちら

個人番号カードの申請をお手伝いします|近江八幡市
個人番号カード(以下、マイナンバーカード)をお持ちですか?マイナンバーカードは、ご本人の顔写真や氏名、住所等が入ったプラスチック製のカードです。写真付きのため、1枚で身分証明書としてお使いいただくことができるほか、コンビニエンスストア等で住民票や印鑑登録証明書等を窓口での手数料より100円お...

利用申し込み

健康保険証として利用する場合、最初に事前登録が必要です。ICチップを読み取るので、パソコンだとICカードリーダ、スマホの場合はIC通信可能な機種が必要です。無い場合は、セブンイレブンのATM端末や一部の医療機関などから申し込み可能です。

  • セブン銀行ATM
  • マイナポータル(PCやスマホ)
  • オンライン資格確認を導入している医療機関か薬局

詳細はこちら

マイナンバーカードの保険証利用|マイナポータル
マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。利用するには、事前に登録が必要です。

メリット・デメリット

公式で言われているメリットがこちら。

メリット

  • 就職・転職・引越をしても健康保険証としてずっと使える!
  • マイナポータルで特定健診情報や薬剤情報・医療費が見られます!
  • マイナポータルで確定申告の医療費控除がカンタンにできます!
  • 窓口への書類の持参が不要になります!

正直なところ、どうでもいいやんって内容ばかりですね。

確定申告で医療費控除を利用するとか、医療高額療養費制度を利用するとかがあれば、処理が簡単になります。

これとは別に、医療情報を医療機関に提供することで(するかどうかは任意で選択可)、より適切な医療を受けられる可能性があります。例えば、旅行先で急に病院にかかっても、持病や薬などを把握したうえで診察してもらえるかもしれません。

今後、自動車免許証がマイナンバーカードと紐付け可能になれば、持ち歩くカード類が減るというメリットがありますが、健康保険証は普段から持ち歩く人は少ないし、全ての施設で使えるわけでは無いので、現時点でメリットは少ないです。

デメリット

メリットは少ないですが、デメリットも特にありません。強いて言うなら以下のことくらい。

  • 対応医療機関・薬局でないと利用できない
  • 健康保険証が無くなるわけではない
    両方持ち歩く必要性がある

結局、マイナンバーカードと健康保険証の両方を持ち歩くことになり、ややこしくなるだけかもしれません。

現時点では、ごく少数の人にしかメリットを感じられないかもしれません。ただ、手続きをしても現在の健康保険証が使えなくなるわけでは無いので、大きな問題もありません。

2022年4月からわずかな金額ですが患者負担が増えるようです。詳細は後述します。

マイナポイント取得

マイナンバーカードを健康保険証登録すると、マイナポイントを受け取ることができます。

マイナポイントはこちらも

近江八幡市民が選ぶべき、マイナポイント対象キャッシュレス事業者
いよいよ9月から「マイナポイント」の申し込みがスタートしました。マイナンバーカードを持っている人がキャッシュレス事業者を登録することで、最大5,000円相当のポイントを追加で付与してもらえるサービスです。 ただ「マイナポイント」って滅...

健康保険証利用登録は、7500円相当のポイントがもらえます。

  • 申込開始時期:2022年6月30日開始
  • マイナンバーカードの申請期限:2022年9月末まで
  • 申込期限:2023年2月末まで

健康保険証登録した時期は関係ないので、先に登録してしまえばいいですが、後でマイナポイント申請をするのを忘れないようにしましょう。

申請してマイナポイントを受け取り、今まで通り健康保険証を使い続けることもできます。よって、利用するしないは別として利用登録しておいて損はありません。

ポイント取得方法1(スマホアプリ)

マイナンバーカード読み取り可能なスマホ(NFC TypeB対応)であれば、「マイナポイント」アプリで申請可能です(iPhoneなら7以降、Androidは機種次第)。

‎マイナポイント
‎マイナポイントの申込を行うことができるiPhoneアプリです。 本アプリをご利用いただくためには、マイナンバーカードが必要です。 【対応端末】 iPhone 7、iPhone 7 Plus iPhone 8、iPhone 8 Plus iPhone X iPhone XS、iPhone XS Max ...
マイナポイント - Google Play のアプリ
マイナポイントの申込を行うことができるAndroidアプリです。本アプリをご利用いただくためには、マイナンバーカードが必要です。

ポイント取得方法2(PC)

下記ページ内から申し込みページに進めます。必要なのは、マイナンバーカード、カードリーダ、暗証番号4桁です。

第1弾でポイント取得済みの人で、同じ決済サービスのポイントを受け取る場合は比較的簡単に処理できます。

マイナポイントの申し込み

ポイント取得方法3(支援端末)

全国各地に設置してある7万箇所の支援端末。近江八幡市だと、市役所、郵便局、セブンイレブン、ローソンなど。操作が不安な方は、支援してもらえそうな市役所に行きましょう。

マイナポイントの説明 公式HP(総務省)

スポンサーリンク

保険証としての利用方法

操作手順

医療機関や薬局での利用方法は下記となります。

  1. 端末にマイナンバーカードを置く
  2. 本人確認の方法を、「顔認証を行う」「暗証番号を入力」から選択
  3. 選択した方法で認証を行う
  4. 医療情報などを医療機関に提供することを「同意する」「同意しない」から選択
  5. 確認完了

今まで健康保険証を提出していたのの代わりに、上記処理を実施する感じですね。

近江八幡市立総合医療センターでの利用例

受付でマイナンバーカードを使いますと申告(月に1回)。健康保険証ありますかと聞き返されることがありますが、マイナンバーカードだけで問題ないので押し通します。

端末は「Caora」です。富士通系の端末。

マイナ保険証

画面表示に従い操作します。

マイナ保険証

顔写真を奥にしてカードを奥まで入れます。

マイナ保険証

マスクのままで顔認証は難しいと思うので、暗証番号で認証しました。マイナンバーカードを作ったときに設定した4桁の数字です。

マイナ保険証

こんな確認画面も出るので希望の方を選んで進みます。

こんな感じで操作は難しくありませんが、暗証番号を覚えておく必要があるのと、従来の健康保険証であれば渡すだけで何もする必要が無かったので、それに比べると少し手間です。

近江八幡市内の対応機関

2022年2月時点だと、近江八幡市内の下記施設で利用できます。今後、徐々に増えると思いますが、どの程度のペースで増えるのか全然予想がつきません。

病院

  • 近江八幡市立総合医療センター
  • 滋賀八幡病院(青樹会)
  • たかだ内科医院
  • 富永歯科医院
  • 岡田歯科医院
  • 高田歯科医院

薬局

  • やすらぎ薬局 長田町店
  • やすらぎ薬局 近江八幡店
  • シガヤクヒン北里薬局
  • アイセイ薬局 近江八幡店
  • フジイ薬局
  • クスリのアオキ 出町薬局
  • ウエルシア薬局 近江八幡多賀町店

最新情報はこちら

マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ
マイナンバーカードの健康保険証利用(マイナ受付)に対応した医療機関・薬局についてお知らせするページです。マイナ受付が可能な医療機関・薬局には「マイナ受付」のポスター・ステッカーを掲示しています。

2022年4月から負担増???

マイナ保険証の導入が進まないため、対応した医療機関は診療報酬アップという飴政策が実施されます。そのため患者負担が増えます。月にたかだか数十円ですが、マイナンバーカードを利用した人の方がより負担が増えます。

正直なところ意味不明です。本来、マイナ保険証は医療機関にもメリットがあるはずなのです。導入が先か、利用が先か、卵か鶏か的な感じもするけど、これじゃない感があります。これだと登録してマイナポイントだけもらい、利用は従来の保険証でという人が増えるのでは?

普及が遅れているのはわかるけど、そもそもマイナンバーカードの普及が進まないことが大問題で、小手先で中途半端なことをするよりマイナンバーカードトータルでの利便性向上を地道に進めればいい気がする。

まとめ

マイナンバーカードの健康保険証としての利用が始まりました。利用するには最初に登録手続きが必要です。

現時点では、

  • マイナポイント(7500円分)取得のため登録(申し込みは後日開始)
  • 対応施設が少ないので持ち歩くカードが増えるだけ

という状況です。

医療高額療養費制度などを利用する機会があるならメリットがありそうですが、対象となる人は限定的です。

利便性という点ではまだこれからですが、マイナンバーカード自体は、運転免許売相との紐付けも予定されているし、高齢者だと顔写真付きの身分証明書として使えるので、取りあえず取得してマイナポイントを受け取っておくのもいいと思います。

余談ですが・・・

マイナンバーカードを持たない理由として、メリットが無いという理由が大きいと思いますが、今後は運転免許証との紐付けや統合も予定されており、徐々にメリットは出てくると思います。また、銀行口座と紐付けされると、昨年のコロナ対応での助成金などの支払いも劇的に効率化されます。

他の持たない理由で、個人情報を気にされる方も多いようです。ただ、マイナンバーカードは情報保管庫への鍵の役目しかないので、カード自体を紛失しても悪用される可能性は低いです。危険性からしたら銀行のキャッシュカードやクレジットカードの方がよほど注意が必要です。

国や自治体に口座情報などを管理されるようで嫌だという声もありそうです。怪しい大きな資産があってマネーロンダリングしたいとかなら別ですが、一般庶民は行政業務効率化などの利益の方が大きいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

近江八幡市が誇る全国ブランド!バームクーヘンが人気♪

クラブハリエ-CLUB HARIE-楽天市場店オープン。

3,980円(税込)以上送料無料、楽天ポイントも付いてお得。2022年は期間限定・数量限定の抹茶バームも販売があります(9月~11月上旬)。それ以外は公式ショップで。

和菓子の「たねや楽天市場店もあります。

ブログランキングに参加しています。応援ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ 

定住する
スポンサーリンク
近江八幡市のローカル情報サイト

コメント