ラ コリーナ近江八幡のパン屋さん クーゲルバームを実食

スポンサーリンク

ラ コリーナ近江八幡は、たねやグループのフラッグシップ店であり、バームクーヘンで有名なクラブハリエ、和菓子のたねや、カステラショップ、本社オフィス、たねや農園などがありますが、その一角にパン屋さんもあります。天気が良ければ、買ったパンをそのままテラスで食べるのも気持ちよさそうです。

 

クラブハリエが運営するパン屋さんは、「クラブハリエ ジュブリルタン」という店が近江八幡市から車で30分ほどで行ける滋賀県彦根市にあります。ここも異国の雰囲気満載で超人気スポットです。ラコリーナ近江八幡のパン屋さんは、ジュブリルタンで作ったパンを持ってきて売っているようなので、店舗は小さく品数も少ないです。ただ、どれもこれも美味しそう(値段さえ見なければ)。パン屋さんだけのために彦根まで行けないという方は、ラコリーナ近江八幡で購入できます。

 


今回は、散歩の帰り道に小腹が空いたのでちょっと寄ってみました。ちなみに値段は少々お高いので気軽には買えません。1個300円前後というのが中心価格帯でしょうか。見た目は美味しそうですが、こういうパン屋さんに有りがちですが比較的堅めのパンが多そうです。せっかく来たので、200円未満で買えるメロンパン(伊吹牛乳使用)と、看板商品と思われる「クーゲルバーム」(季節限定の抹茶)410円を購入しました。

ラ コリーナ_クーゲルバーム

ラ コリーナ_クーゲルバーム

 

これがクーゲルバームです。バームって文字とクラブハリエということで想像つくかもしれませんが、中にバームクーヘンが入っています。外はキャラメル生地のパンです。今回買ったのは季節限定の抹茶ですが、1個税込み410円もします。ちょっとしたケーキ1個と同じと思えば妥当な価格設定でしょうか?

 

さっそく食べてみましょう。

クーゲルバーム抹茶

クーゲルバーム抹茶

全体はこんな感じです。ちなみに大きさは直径10cmくらいです。下の方は少しクッキー生地になっています。

クーゲルバーム抹茶_内部

クーゲルバーム抹茶_内部

真っ二つに切ってみました。確かにバームクーヘンが入っています。食べてみると、パン生地は甘さ控えめで抹茶の風味が効いています。中に入っているバームクーヘンといっしょに食べると、程よい甘さで美味しいです。結構ボリュームがあるので一人で食べるには大きいかもしれません。

ほんのり暖かくなるくらいに軽く電子レンジをかけると、さらに風味と柔らかさが際立って美味しくなります。是非お試しください。

 

彦根も近江八幡も行けないけど、どうしても欲しい場合は通販があります。ただ冷凍になるので味はわかりません。

 

コメント