『日本のハロウィンは近江八幡市から始まった』・・・らしい

今日は2019年10月31日ということで、ハロウィンですね。

ウィキペディアによると、古代ケルト人が起源と考えられている祭りで、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味のある行事だったが、現代ではアメリカの民間行事として定着し、宗教的な意味合いはほとんどないとのことです。キリスト教の祭りでもないとのこと。

ということは、日本で仮想してバカ騒ぎするお祭りになっていても問題ないか・・・。

そんなハロウィンについて、近江八幡市立図書館で面白いものを見つけました。

スポンサーリンク

日本最初のハロウィーンは近江八幡から

普通に本を借りに図書館に行って面白い掲示を見つけました。

なんでも、日本最初のハロウィーンパーティーは近江八幡市で開催されたそうです。

ハロウィン発祥の地

日本のどこで始まったのか気にしたことも無かったですが驚愕の事実が発覚。

『近江八幡市は日本におけるハロウィン発祥の地』だった!!!

 

仮装を流行らせたのは川崎市やディズニーランドかもしれませんが、100年以上前の近江八幡市でハロウィーンパーティーが開かれていたのです。

ジュリア・ヴォーリズの婦人会が1918年(大正7年)の11月に開催した記録が一番古いとのことです。詳細は下記写真の記事を読んでください。

ハロウィン発祥の地

クリックで拡大

「信仰と建築の冒険」吉田与志也著(サンライズ出版)

近江八幡市立図書館では仮装して記念撮影できるコーナーが作られていました。

ハロウィン発祥の地

本を読まないといたずらされるそうです。

ハロウィン発祥の地

ここでも出てきましたヴォーリズさん。近江八幡市の近代史は全てヴォーリズさんに繋がるかのようです。

一目でわかる「あさが来た」の「あさ」とヴォーリズさんとの関係
寒くて出歩きたくない中、観光パンフレット漁りに白雲館に行ってきました。 その時に、NHK朝ドラ「あさが来た」の主人公・白岡あさと、近江八幡市の名誉市民第一号であるウィリアム・メレル・ヴォーリズ(「あさが来た」での役名はヴォーリンガー)...

クラブハリエのハリエさん

『ラ コリーナ近江八幡』2019年10月_ハリエさんでハロウィン
2019年10月の『ラ コリーナ近江八幡』です。 ラコリーナ近江八幡にはバームクーヘンで有名な「クラブハリエ」と和菓子の「たねや」のフラッグシップ店があります。 10月に入ってハロウィンが近いということで、洋菓子のクラブハリエの...
スポンサーリンク

一柳満喜子没50周年記念企画展

ウィリアム・メレル・ヴォーリズの妻である一柳満喜子さんですが、今年が没後50年のようです。

10月12日からその生涯を紹介する「たどり来し道」という企画展が開催されています。

  • 期間:~11月4日(月)まで
  • 開館時間:9時30分~16時30分
  • 料金:無料
  • 会場:ヴォーリズ学園ハイド記念館

コメント