アジサイ(紫陽花)咲く八幡公園

近江八幡市の八幡山の麓、八幡堀や日牟禮八幡宮、八幡山ロープウェーなどがあるところの近くに「八幡公園」があります。 八幡公園は桜が綺麗な場所ですが、この時期は紫陽花(アジサイ)が咲いています。 公園の入り口辺りには青色のア...

『岩戸山 十三仏』現物は拝観できないが道中は石仏だらけ

滋賀県近江八幡市安土町内野にある『岩戸山 十三仏(いわとやまじゅうさんぶつ)』に登ってきました。 ここは「聖徳太子が山頂の巨岩に不動明王や釈迦如来など緒菩薩十三体を自らの爪で刻んだと伝えられている」磨崖仏(自然の岩壁や露岩、あるいは転...
寺・神社

「棹飛び」が有名な「伊崎寺」に参拝してみた

近江八幡市の北部、白王町にある「棹飛び」で有名な伊崎寺(いさきじ)に行ってきました。 黒いドングリをひろったのはここの参道です。 近江八幡市で「どんぐり」を拾うならここ(2018/11/18) ...

近江八幡市がついに『ONE PIECE(ワンピース)』に登場

今週の週刊少年ジャンプ「ONE PIECE(ワンピース)」を読んだ人で、全国で3人くらいは同じことを思ったはず。 近江八幡市の”頭山”が登場か?・・・と。 「頭山」は近江八幡市の北部、琵琶湖沿いにある小さな山です。 ...

圓山神社から「近江円山城 (西条佐々木氏居城)址」に登る

先日紹介した「圓山神社に参拝_「まんぷく」撮影地からすぐそば」の続きです。NHK朝ドラ「まんぷく」で疎開先風景のロケ地となった円山地先(滋賀県近江八幡市円山町)のすぐ近くにある圓山神社を参拝後、そのまま円山城址に登ります。 こ...

「紅葉の八幡山ロープウェー(夜間営業)」でライトアップされた八幡山へ

ここのところ「恋人の聖地」八幡山関連の投稿が多くなってますが、近江八幡のシンボルなので・・・。今回は秋のイベントPRです。夜間にライトアップされた紅葉の八幡山に登ろうというイベントです。 赤と言えば広島東洋カープ・・・日本シリーズ負け...

「恋人の聖地」八幡山に歩いて登る・・・登山ルートは?

滋賀県近江八幡市のシンボルは、標高283.8mの八幡山(鶴翼山)です。 ロープウェーで登る人が多いですが、春や秋の季節が良い時には歩いて登る人も沢山います。八幡山山頂までは、遊歩道+登山道が整備されています。 登山ルートと書きま...
寺・神社

八幡山山頂の散策と「村雲御所瑞龍寺門跡」参拝

ロープウェーで山頂まで登るにしろ、歩いて山頂に登るにしろ、同じ場所に到着します。ロープウェーの山頂駅が八幡山山頂散策の出発点になります。 詳細は上の図をクリックで拡大してください。 八幡山城址を歩いて1周すると30分程度...
お土産・特産品

「恋人の聖地」八幡山に登る・・・たまにはロープウェーで

近江八幡のシンボルは、”恋人の聖地”、”縁を結ぶ恋のパワースポット”の八幡山です(書いてて恥ずかしい)。なのにちゃんと紹介したことがないです。「八幡山に歩いて登る(2018/4/26)」こんなのしかなかったです。固定ページも適当だし。 ...
寺・神社

パワースポット「藤ヶ崎龍神」と廃墟の大石碑(頭山)_前編

近江八幡にあるパワースポット「藤ケ崎龍神」は、ビワイチするなら是非寄って欲しい場所です。 前編は、藤ヶ崎龍神に隣接する頭山と、その山腹にある「昭和天皇御即位御大典記念 大石碑」を回ってきたので紹介します。 前編はちょっとディープ...

「瓶割り柴田」の瓶割山に登ろうー後編

少し前の6/5に瓶割山(かめわりやま:別名 長光寺山)に登ってきました。後編ではいよいよ山頂を目指して登っていきます。 前編はこちら「「瓶割り柴田」の瓶割山に登ろうー前編」 登山口は日吉神社の右手にあります。日吉神社は南側にもあ...

「瓶割り柴田」の瓶割山に登ろうー前編

少し前の6/5に瓶割山(かめわりやま:別名 長光寺山)に登ってきました。戦国時代に柴田勝家に「瓶割り柴田」という異名が付く元になった山です。山頂には長光寺城の城跡があります。場所は近江八幡駅から南西に数kmほど行ったところです。お隣の東近江...
寺・神社

長命寺リターンズ

滋賀県近江八幡市の北部、琵琶湖沿いにある長命寺山の頂上近くに建つ西国三十三所第三十一番札所・長命寺については、以前に歩いて登って紹介しました。でも、やり残しがあったのです。 【過去記事】 「長命寺までの八百八段 前編」 「...

八幡山縦走_里山ハイキング

八幡山縦走コースは、八幡堀近くの八幡公園もしくは日牟禮八幡宮横の登山口から八幡山に登り、そこから北之庄城址(七ツ池)、望西峰、水郷展望台を経由して百々神社(ももじんじゃ)へと抜けるハイキングコースです。 ハイキングよりも山歩きに近い感...

近江八幡市の八幡山についてのトリビア

近江八幡観光の中心は、豊臣秀次が城を築いた八幡城址とその麓にある日牟禮八幡宮、八幡堀、旧市街の街並み、水郷めぐりなどの歴史的な地域とラコリーナ近江八幡になります。その八幡城址がある山の名前は「八幡山」と99.9%の人は思っていると思います。...