近江八幡市安土町『観音正寺』へのアクセス(車ルート)

滋賀県近江八幡市安土町の繖山に、西国三十三所:第三十二番 『観音正寺』があります。「人魚伝説の寺」や「天空の寺院」とも呼ばれます。その少し奥には、日本100名城52番に選ばれている山城、観音寺城跡もあります。

山の上にあるので歩いて登るのは大変ですが、途中まで車で行けるようになっているので比較的簡単に行くことができます。

ただ山の両側からアクセス可能なので、どちらから登るのがいいのか迷う人もいると思います。各ルートの様子を紹介します。

特に足の悪い方とかは選択を間違うと辿り着けない可能性があります。どちらかというと裏参道ルートをお勧めします。

スポンサーリンク

観音正寺・観音寺城跡へのアクセス

場所

観音正寺のある繖山は滋賀県近江八幡市と東近江市の間にある標高432mの山です。湖東の平野にある山ということもあり、歴史的な古墳、寺院、城跡が多数あります。

最寄り駅は、JRであれば安土駅(近江八幡市)と能登川駅(東近江市)、近江鉄道であれば五箇荘駅(東近江市)です。

隣接する安土山との間を県道2号線、JR琵琶湖線、南東側には国道8号線、東海道新幹線が通ってます。

車でのアクセス

車で登る場合、2つのルートがあります。通行料金が必要ですが、駐車場は無料です。

どちらもすぐ近くまで行けるわけではありません。駐車場から仁王像がある観音正寺入口まで少し歩く必要があります。片方は急な石段、もう片方は平坦だけど距離が長い。どちらを取るかです。

表参道(安土町方面)

繖山の西側から登るのが表参道ルートです。

ナビで行く場合は、上記場所で。JR安土駅方面、国道8号線方面のどちらからでもアクセス可能です。

  • 最寄り駅:JR安土駅
  • 通行料金:普通自動車 600円、軽自動車 400円、バイク 300円
  • 通行時間:午前9時~午後4時00分まで
  • 駐車台数:10台程度
  • 通行止め期間:12月上旬~3月中旬

地図上で見るとこちらの方が近いですが(約300m)、駐車場からは350段ほどの急な石段が続きます。20分ほどかかります。石段がキツイ人は裏参道ルートからのアクセスをお勧めします。

路線バス的なものはありません。JR安土駅から行く場合は、タクシー利用になります。タクシー料金は、JR安土駅から表参道山上駐車場で約3,000円弱のようです(林道通行料は別)。

安土側林道(表参道ルート)は冬期の間通行止めになります。。裏参道ルートは年末年始以外は通行できるので、冬の間は裏参道ルートのみ利用可能です。

表参道駐車場から先の様子

観音正寺_駐車場

料金所を通過した後、登りきると少し開けた場所に到着します。ここが表参道駐車場です。

観音正寺_駐車場

大きな観音正寺の表示。ここから300mほど石段を登る必要があります。貸出杖が置いてあります。

観音正寺_駐車場

こんな感じの石段が延々と350段ほど続きます。ただ駐車場から先の石段には手すりが設置されています。下から歩いて登る場合、駐車場までは手すりはありません。

観音正寺_駐車場

手すりには所々にありがたいお言葉の書かれた札が掛けてあります。西国三十三所ということで33枚あるようです。

だんだんと数字が減っていくので、この札の数字を見ればあとどれくらいでたどり着くかの目安になります。

ただしかなり傷んできていて、読みづらいものも多いです。

裏参道(五個荘方面)

繖山の東側から登るのが裏参道ルートです。

きぬがさ街道沿いにある繖公園かどの信号を曲がっていくと五個荘料金ゲートがあります。その先の林道は道が細いので、大きい車の方は注意してください。

  • 最寄り駅:JR能登川駅、近江鉄道・五箇荘駅
  • 通行料金:普通自動車 600円、軽自動車 400円、バイク 300円
  • 通行時間:午前8時~午後4時30分まで
  • 駐車台数:10台程度
  • 通行止め期間:12月26日~1月4日

自転車は無料で通してくれるようです。

こちらも路線バス的なものはありません。タクシーを利用する場合、JR能登川駅、近江鉄道・五箇荘駅からとなります。料金的には表参道と同じくらいではないかと・・・。

裏参道山上駐車場からは、徒歩15分程度歩く必要がありますが、高低差が少ないため体力的にはこちらの方が楽です。

裏参道山上駐車場から先の様子

観音正寺_駐車場

裏参道山上駐車場はこんな感じ。あまり広くないですが10台程度停められます。

観音正寺_駐車場

駐車場からの入り口にある表示。

観音正寺_駐車場

裏参道からの道にもありがたいお言葉の書かれた立札が所々に立ってます。こちらも33から順番に数字が減っていきます。

書かれている言葉は表参道の階段と同じもののようですが、こちらの方が立札が新しくて字が大きいので読みやすいです。

観音正寺からの景色

途中では見晴らしのいい場所もあります。安土町老蘇方面が見えます。

「奥石神社」と「老蘇の森」で古に思いを馳せるが・・・
「奥石神社」と「老蘇の森」 滋賀県近江八幡市安土町東老蘇にある「奥石神社(おいそじんじゃ)」と「老蘇の森(おいそのもり)」を紹介します。 昨日スタートのNHK BSプレミアムの時代劇「立花登青春手控え3」のロケ地となったということな...

観音正寺_駐車場

途中の道はこんな感じ。未舗装で多少のアップダウンは有りますが、車が通れるほどの広さがある歩き易い道です。

入山料

観音正寺の仁王像入口で入山料が必要となります。

繖山 観音正寺

  • 西国三十三所観音霊場 第三十二番札所
  • 近江西国三十三所観音霊場 第十九番札所

観音正寺_仁王像

  • 拝観時間 午前8時〜午後5時
  • 入山料:大人 500円、中高生 300円

まとめ

どちらを選択するかの一番のポイントは

  • 急な石段350段:表参道駐車場
  • 少しのアップダウンで1kmほど歩く:裏参道山上駐車場

ということになると思います。他に表参道の方は利用可能期間が3月中旬から12月上旬となっているので、冬の期間は裏参道ルートとなります。

特にこだわりが無ければ、裏参道ルートを選択する方が無難です。

 

徒歩ルートについてはこちらを参照してください。

近江八幡市安土町『観音正寺』へのアクセス(徒歩ルート)
滋賀県近江八幡市安土町の繖山に、西国三十三所:第三十二番 『観音正寺』があります。「人魚伝説の寺」や「天空の寺院」とも呼ばれます。その少し奥には、日本100名城52番に選ばれている山城、観音寺城跡もあります。 山の上にあるので歩いて登...

徒歩の場合は、

  • 表参道ルート
  • 裏参道ルート
  • 桑實寺ルート

と大きく3種類あります。

コメント