長命寺リターンズ

スポンサーリンク

滋賀県近江八幡市の北部、琵琶湖沿いにある長命寺山の頂上近くに建つ西国三十三所第三十一番札所・長命寺については、以前に歩いて登って紹介しました。でも、やり残しがあったのです。

【過去記事】

長命寺までの八百八段 前編

長命寺までの八百八段 後編

 

・やり残し1

長命寺山の山頂に登ってない!

・やり残し2

紫陽花が有名らしいが、まだ早すぎた!

 

ということで、6月に入ったので長命寺リターンズに出向いてきました。


今回は時間の都合上、車で登ります。

長命寺R

車での道ですが、林道なので狭いです。対向車が来たらすれ違うのに苦労するなぁというところもあります。

長命寺R

ものの数分で参道駐車場まで到着しました。ここから歩いて登ると階段は150段くらいで済みます。ちなみに通行止めにされていますが、緊急車両用にさらに上まで登る道が付いています。どうしても階段が厳しい場合は、相談すればここを入って登らせてもらえるかもしれません。そうすれば本堂と同じ高さまで車で行けます。

長命寺R

あじさいは・・・・・・もう少し先でした。あやめ園でまだだったのだからそりゃそうだろという感じですが、もう少し先ですね。

長命寺R

長命寺山の登り口ですが、グーグルマップを見る限り、本堂を左に進み太郎坊の所を登った琵琶湖絶景ポイントの奥から入れそうです。この建物の奥です。

長命寺R

少し入ってみたのですが、道?って感じでよくわからなかったです。トイレに行きたくなったので諦めて引き返します。

 

長命寺R

参道駐車場のトイレに行き、折角そこまで降りてきたので確実な方の登山口に向かいます。2枚目写真の「参道駐車場」看板の手前、50mくらい戻るとお地蔵さんが並んでいるところがあります。ここがメインの登山口になると思います。ここから、長命寺山から休暇村方面に抜けるハイキングコースになっているはずです。というわけで行ってみましょう。

 

 

長命寺R

チーン・・・終了。通行禁止になっていました。琵琶湖沿いという割にはあまり景色を望む場所もなく、なかなか手入れができないんでしょうね。

というわけで、残念ながら長命寺山の山頂にはたどり着けませんでした。

 

結局、やり残しを何も解決してないじゃん。

仕方ないので、琵琶湖沿いを休暇村、沖島への船が出る堀切港へとドライブして帰りました。

長命寺R

初夏の穏やかな琵琶湖に癒されます。

 

 

 

コメント