日牟禮八幡宮で七五三参りをした後は・・・

10月も終わりですが、観光シーズンということもあって日牟禮八幡宮周辺では交通規制・駐車場規制が行われています。

11月と言えば「七五三」ということで、七五三詣真っ盛りの日牟禮八幡宮に行ってみましょう。

最初に断っておきますが、今回は途中から宣伝です。「写真を撮った後は、フォトブックにして残そう」という話です。

ただ、私も実際に年に1冊ずつ作成していますが、普通にプリントするのとは違い、スペシャルな写真を本にすることで楽しく思い出を振り返ることができます。また、実家の両親に見せるにも雰囲気が伝わりやすくてお勧めです。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

日牟禮八幡宮で七五三参り

日牟禮八幡宮

普段は左側にも車が止まっているのですが、ロープで停められなくして、歩行者の通行スペースを確保してます。警備員さんもいます。

境内の写真右側は駐車スペースとなっています(無料駐車場)。平日でも午後だとこんな感じです。休日ここに停めるのはかなり厳しいです。運次第です。

日牟禮八幡宮

実はこのブログでまだちゃんと紹介したことのない「日牟禮八幡宮」です。八幡山の麓、八幡堀との間にあります。

日牟禮八幡宮公式ホームページ(20年前のHPかと思わせる古めかしい感じ。でもここが公式)

日牟禮八幡宮

11月が近くなり、七五三シーズンです。

七五三詣の祈祷は、予約不要で、随時受付けています(午前8時から午後4時頃まで)。

何故かアンパンマンとバイキンマンがいるんですよね。

日牟禮八幡宮

日牟禮八幡宮

境内に菊の花が置かれています。まだ準備中だったり、咲いていないのも多かったので見頃は11月に入ってからでしょうか?(撮影:10/22)

まだ10月でしたが、七五三詣で来ている家族連れもおられました。

日牟禮八幡宮

本殿も立派な建物です。

日牟禮八幡宮は台風被害がほとんどなかったようです。

日牟禮八幡宮

紅葉はまだ色づき始めです。そして手前に写っているのは金色の夫婦鳩。

 

スポンサーリンク

七五三の写真をフォトブックで残そう

さて、ここからは七五三が終わったらという話です。

今回紹介するサービスは「アスカネット」という会社のフォトブックです。アスカネットは、2000年からマイブックという商品名でフォトブックサービスを提供しており、安心の高品質と、豊富なデザインで満足なオリジナル・フォトアルバムを作成可能です。

NTTドコモの「dフォト」で提供されているフォトブックサービスもアスカネットが供給しています。



写真をフォトブックにすることで、大きく開いて見られるから、みんなで一緒に見て成長を感じられます!

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにしても喜ばれます。


これはつい先日新発売になったのですが、180度フルフラット状態まで開くことができるフォトブックです。お気に入りの写真を見開きにドーンと配置すれば迫力満点です。



しかも初回限定で40%オフキャンペーン実施中です。

気になる値段ですが、サイズとページ数、仕上げ方法などによって変わってきますが、私がいつも作っているのは、216mm×216mmの正方形タイプで、20ページとかですが、それだと\4,800円(税別)程度となります。

40%オフなら3,000円弱で作れますね。

参考:MyBook価格一覧

作成手順をザックリ紹介します。

  1. 専用ソフト「MyBookEditor」をダウンロード&インストール
  2. 形状、ページ数などの選択
  3. デザインテンプレートの選択
  4. 使う写真候補の選択
  5. デザインに合わせて写真をレイアウト
  6. 必要に応じて文字入力や素材で飾り付け
  7. 注文ボタンをポチッ

という感じです。レイアウトは凝りたい人は凝ることもできるし、サクっと作りたい人は、お任せで作ることもできるようになっています。