3/4:バウムクーヘンの日_クラブハリエは4月から値上げ

今日3月4日は「バウムクーヘンの日」らしいです。

制定したのは、株式会社ユーハイム

「1919年3月4日、広島で開催されたドイツ俘虜展示即売会で、カール・ユーハイムがドイツの伝統菓子のバウムクーヘンを出品したことにちなむ」とのことです。

100周年ですね。

クラブハリエはバームクーヘン

なお、クラブハリエでの表記は「バームクーヘン」です。

元々ドイツ菓子なので、ドイツ語的に発音すると『Baumkuchen』の読み方としては「バウムクーヘン」の方が近いです。以前はバームクーヘンという表記が多かったようですが、最近はより語源の発音に忠実なバウムクーヘンの方が主流のようです。

ヴォーリズさんはアメリカ人だし、クラブハリエではバームクーヘンとなっているので、このブログの表記もバームクーヘンとしています。

クラブハリエの由来

名前繋がりで、クラブハリエ(CLUB HARIE)について紹介です。

クラブハリエとは・・・

  • 人々が集い語らう「倶楽部(クラブ)」のようにあたたかく
  • キラキラと輝くガラス絵「玻璃絵(ハリエ)」に夢をみて

「ハリエ=玻璃絵とは長崎のガラス絵のことなのですが、ひとつひとつ異なる色のガラスを貼りあわせ、一枚の絵になっているものです」

との説明がありました。

詳しくはクラブハリエ代表・山本隆夫氏のメッセージを読んでください。

限定商品:ホワイトバーム

バレンタインデーが終わったので、今はホワイトデーに向けての限定商品が並んでいます。

クラブハリエのホワイトデー2019年は、ホワイトブラウニーとホワイトバームが一押し、二押しのようです。

ラコリーナ近江八幡でも売ってます。

クラブハリエ_ホワイトバーム

もう少しアップで見てみますか?

クラブハリエ_ホワイトバーム

普通のバームクーヘンに比べてかなり白いです。

説明では「クラブハリエ伝統のレシピはそのままに。淡雪のようなバターや黄身まで白いたまごを使い、やさしい白さに仕上げた限定バームクーヘンです。」となっています。

これは間違いなく美味しいやつです。ショコラバームはチョコ好きにしか受けない感じだったけど、これはバームクーヘン好きは間違いなく美味しいと思うはず(食べてないけど)。

しかも価格は通常と同じ 1,620円(税込み)というのが良心的です。

オンラインショップでの取り扱いもあるので是非どーぞ。

4月1日から「たねや、クラブハリエ」価格改定

次は残念なお知らせです。

和菓子の「たねや」、洋菓子の「クラブハリエ」ですが、2019年4月1日から一部商品の価格改定が行われます。

ハッキリ言えば値上げです。

例えばこんな感じ。

  • バームクーヘンBK-15 1,620円 → 1,728円(税込み)
  • ふくみ天平 10個入 1,728円 → 1,944円

売れ筋のこのバームクーヘンは比較的押さえてあるけど、これ以外は10%値上げ。商品によっては10%以上高くなるものも。

理由は「諸原材料の上昇は著しく、また今後の見通しも一段と厳しい状況が予想されます。」とのことです。

価格改定商品の一覧は下記PDFをご覧ください。

190128_pricerevision価格表

できれば今月中に食べておかなきゃですね。

 

コメント