井上農園『スイカとび太くん』、シーズン以外は『キャベツとび太くん』

滋賀県近江八幡市の郊外、広大な農地が広がる大中町(だいなかちょう)には、農産物直売所がいくつもあります。そんな中の一つ、井上農園では飛び出し坊や・とび太くんがお客様をお迎えします。

大中スイカロード井上農園

(2021年5月8日改訂)

スポンサーリンク

井上農園・飛び出し坊や

スイカとび太くん

訪問日は、2020年7月です。

発見した場所は、滋賀県近江八幡市大中町にあるすいか直売所・井上農園です。詳細な場所は次項で説明するとして、まずはとび太くんです。

井上農園スイカとび太くん

スイカの被り物をしたとび太くん。井上農園スイカとび太くんです。

でも、この被り物の下ってどうなってるか気になりません?

実は・・・

キャベツ頭らしいです。スイカを被るのはこの時期だけで、基本的にはキャベツ坊やになります。一応、B面も。まぁ同じですね。スイカの浮き輪。

井上農園スイカとび太くん

広大な農地が広がる大中の直売所では、季節によって様々な野菜などが並びますが、7月8月はスイカです。この時期は「大中スイカロード」とも呼ばれます。

井上農園スイカとび太くん

真ん丸スイカがたくさん並んでます。看板スイカボーイです。

大中スイカロード

こちらは看板スイカくま?

スイカをかぶってない時期にも行ってみないといけないかな・・・。

キャベツとび太くん

2020年10月に再訪した井上農園です。

いました、とび太くん。さすがにもうスイカの被り物はしていません。

井上農園キャベツ坊や_飛び出し坊や・とび太くん

普段はこんな感じです。

スイカの下からちらっと見えていましたが、キャベツ頭のキャベツ坊や。

これはこれでシュールな感じ。

井上農園キャベツ坊や_飛び出し坊や・とび太くん

クマの置物もこんな感じ。

こちらはスイカの上に無理やりおコメの写真を張り付けてあります。この季節は新米の販売がメインとなります。

東近江米とび太くんはこちら

新種発見・飛び出し坊や 東近江米とび太くん
久しぶりの飛び出し坊や・とび太くんです。 今回は東近江米を担いで走るお米屋さんのとび太くんです。米俵を担いでいますが、通常、米俵1俵の重さは60kgです。普通の成人男性が持ち上げられる重さではありません。とび太くん・・・力持ちすぎます...
スポンサーリンク

大中にある農産物直売所

農産物直売所

大中町は近江八幡市の北部に位置してます。元々は琵琶湖だった場所が埋め立てられたところです。

びわ湖と西の湖の間に農地が広がっています。

大中スイカロード

干拓50周年らしいです。

大中の県道25号線(湖岸道路・さざなみ街道)沿いには多数の農産物直売所があります。米の他にも季節によって様々な野菜や果物が売られていますが、一番賑わう季節はスイカの季節です。

いくつかの直売所を紹介します。

井上農園(とび太くん)

大中スイカロード

レインボーな壁が目印です。

まっすぐ伸びる県道25号線の北の端近く。

びわこだいなか愛菜館(あいさいかん)

大中スイカロード

一番目立つ農産物直売所です。

駐車場も広く、イベントもよくしてます。エアコンの利いた建物もあり、その中では様々な野菜や近江牛も売られてます。

どこに行くか迷ったらとりあえずここに。

茶谷ファーム

大中スイカロード

まだ最近できた新しい直売所っぽい。茶谷さんというのが近江八幡市らしい名字だから紹介。

 

この3つ以外にも農産物直売所があります。県道25号線沿いだけでなく、ちょっと入ったところにもあります。

スポンサーリンク

近くの観光名所など

彦根方面に向かう時に、大中町の直線的な場所が終わり、琵琶湖に近づいた場所からすぐのところにあるのが「棹飛び」が有名な「伊崎寺」。

琵琶湖の離島「沖島」に行くための堀切港も近くです。

スイカロードの農産物直売所は愛菜館が一番色々と売ってますが、それでも規模は小さいです。もっと何でもそろう農産物直売所に行きたいなら、近江八幡市街の方に戻ってJAグリーン近江ファーマーズマーケット『きてかーな』が人気です。ラコリーナ近江八幡の近くです。

その他の飛び出し坊や・とび太くんはこちら

コメント