武佐のリンドウ『ムシャリンドウ』漢字で書くとカッコイイ!

滋賀県近江八幡市武佐町で発見されたことから名前が付けられた「ムシャリンドウ」という山野草があります。

昨日、近江八幡市役所に行ったところ、入口のところに鉢が置いてあり「むしゃりんどう展」のPRがされていたので紹介します。

むしゃりんどう展

武佐コミュニティセンター、旧中山道沿いの展示の様子を追記しました(2020/6/4)。

スポンサーリンク

むしゃりんどう展(2020年)

ムシャリンドウとは

しそ科の植物で近江八幡市武佐町で発見されたことからムシャリンドウと名付けられました。絶滅危惧種です。

近江八幡市の夏の花となっています。

武佐町は旧中山道に沿って発達した町で、武佐宿として知られます。

むしゃりんどう展

紫やピンク、白色の花が咲くようです。

漢字で書くと『武佐竜胆』。ちょっとカッコいい。武佐の読みは「むさ」なのに、植物の名前はムシャなのはなぜ?

育てることも可能ですが、ちょっと手間がかかる感じかなぁ・・・。

むしゃりんどう展

『むしゃりんどう展』は、武佐町の地域住民で作る「むしゃりんどう保存会」によって開催されており、今年で20回目となります。

むしゃりんどう展

  • 場所:武佐コミュニティセンター
  • 期間:2020/5/29(金)~6/7(日)
  • 展示時間:10時~17時

他に旧中山道沿いを中心に10ヶ所で展示されています。

場所・アクセス

メイン会場は武佐コミュニティーセンター

  • 住所:滋賀県近江八幡市武佐町764
  • TEL:0748-37-6017

近江八幡市の南東部、JR近江八幡駅から近江鉄道で八日市に向かう途中になります。

電車+徒歩

電車で行く場合、JR近江八幡駅からだと1駅の武佐駅で降りて800mほど、八日市方面からだともう一つ手前の平田駅で降りて1.1kmほどです。

車・駐車場

カーナビの設定は、近江八幡市給食センターもしくは武佐こども園で検索するのが良いようです。駐車場はコミセンに広い駐車場があります。

市民バス(あかこんバス)

武佐・末広町コースに乗って、武佐コミュニティーセンター前で下車。ただし、市民バスの運行は平日のみです。

むしゃりんどう展

2020年:むしゃりんどう展の様子

むしゃりんどう展

武佐コミュニティセンターに行ってきました。最近できた建物なので結構立派で駐車場も広いです。

コミセン前にむしゃりんどうの鉢植えがズラッと並べてあります。

むしゃりんどう展

一番よく見るのが淡い青紫色の花。

むしゃりんどう展

白い花も可憐です。

コミセン以外だと、旧中山道沿いに何ヶ所か展示場所があるようです。

むしゃりんどう展

「武佐宿 本陣 下川家」のところ。

むしゃりんどう展

ピンク色の花もあります。

むしゃりんどう展

伊庭貞剛生家跡」のところ。この方は明治時代の実業家で第二代住友総理事となった方です。

安土町にあるヴォーリズ建築「旧伊庭家住宅」は伊庭貞剛が建築主で、居住者は四男の伊庭慎吉の旧家です。

伊庭家は、近江源氏佐々木氏支流伊庭氏の一族です。

佐々木さん発祥の地、ももクロの聖地、沙沙貴神社に参拝したら・・・前編
近江八幡市安土町にある沙沙貴神社に行ってきました。”安土”は”安土桃山時代”と歴史の勉強でも必ず出てきますが、滋賀県にある小さな町です。紆余曲折を経て2010年に近江八幡市と合併しましたが、未だに分立がくすぶっています。 そんな安土町...

 

ここから近い観光場所としては、

長光寺(花の木寺)

長光寺のハナノキが咲き始めてます(近江八幡市長光寺町)
先日の京都新聞に東近江市の南花沢町・八幡神社のハナノキが開花したという記事がありました。近江八幡市でハナノキと言えば、長光寺です。別名をハナノキ寺と言います。 『西国三十三所観音巡礼』第三十一番札所である長命寺と名前がややこしいですが...

「瓶割り柴田」の瓶割山

「瓶割り柴田」の瓶割山に登ろうー前編
少し前の6/5に瓶割山(かめわりやま:別名 長光寺山)に登ってきました。戦国時代に柴田勝家に「瓶割り柴田」という異名が付く元になった山です。山頂には長光寺城の城跡があります。場所は近江八幡駅から南西に数kmほど行ったところです。お隣の東近江...

となります。

武佐について更に知りたい方は、「武佐宿の会」のホームページでどーぞ。

 

近江八幡市の観光地は八幡山周辺や沖島がメインだし、旧安土町にしても安土城跡などの織田信長関係がメインで、旧中山道、伊庭貞剛氏に関してはほぼスルーされているののちょっともったいない感じがします。

コメント