長光寺のハナノキが咲き始めてます(近江八幡市長光寺町)

先日の京都新聞に東近江市の南花沢町・八幡神社のハナノキが開花したという記事がありました。近江八幡市でハナノキと言えば、長光寺です。別名をハナノキ寺と言います。

『西国三十三所観音巡礼』第三十一番札所である長命寺と名前がややこしいですが、JR近江八幡駅から近く、長光寺町にあるのが長光寺です。

長命寺はこちら

長命寺
近江八幡市の北、琵琶湖沿いにある長命寺山(333m)の頂上近くの山腹(約250m)に位置する寺院です。西国三十三所第三十一番札所にあたり、聖徳太子の開基と伝えられています。 麓から本堂までの石段は808段あるとされており、歩いて登ると...

長命寺は聖徳太子の開基と伝えられていますが、長光寺も聖徳太子の建立とされています。

スポンサーリンク

長光寺(花の木寺)

場所・アクセス・駐車場

細かい場所などは昨年の記事を参照してください。

長光寺(ハナノキ寺)にハナノキの花を見に行くが・・・
長光寺は、滋賀県近江八幡市長光寺町にある弘法大師を宗祖とする高野山派「真言宗」の寺院です。聖徳太子建立四十九院の寺院の一つです。 境内に、高さ約15メートル、周囲約3メートルのハナノキ(花の木)があり、日本最南限に生息するハナノキとし...

長光寺(花の木)

工場が立ち並ぶところに挟まれるようにしてあります。大鳥居をくぐり細い道を進むと、内部は意外と広くなっていて、余裕で車を停めることが出来ます。

門を入って左にあるのが花ノ木です。

花の木(ハナノキ)

2020年3月30日訪問時のハナノキの様子がこちら。

長光寺(花の木)

今日は曇り空で写真が完全にイケてませんが、どの状態が満開なのかわかりにくい花です。

高いところは結構咲いている感じでしたが・・・。

アップがこちら

長光寺(花の木)

うーん、曇りだしあまりきれいに撮れません。

一応もう一枚。

長光寺(花の木)

ぶっちゃけ言うと、大分咲いてきた近くにある桜の方が綺麗だったりして。

まぁ、ハナノキはこんな感じの花ということで・・・。綺麗に見える期間が比較的短期間の花のようです。

秋の紅葉が綺麗らしいですが、昨年は逃しました。今年こそは行ってみたいです。

 

昨年は4月8日に行ったときに、駐車スペースとなっている広場に松明が置いてありました。ハナノキの花よりもそっちの方が楽しめるかも。最も今年は新型コロナウイルスのため、各地区の例祭も実施されるのかわかりませんが。

平日昼間だとほぼ誰もいない穴場スポットです。

八幡まつりの前に各地区の『松明』を見て歩く
国の無形民俗文化財に選択されている『近江八幡の火祭り』の中で、代表的なものは『左義長まつり』、『八幡まつり(松明祭り)』、『篠田の花火』ですが、それらに加えて各集落で行われている火祭りも含まれます。 各地区の祭礼時期は様々ですが、八幡...

 

公式サイトはこちら

11月には「柴灯護摩・人形供養とマンダラ展」という儀式があります。

コメント